話題になりそうな人

RiRiKA(花咲りりか)の本名は?カラオケバトルの成績まとめ!

ここ1年くらい、THEカラオケ★バトルを観てなかったのですが、昨年無冠の女王だったRiRiKAさんがとっくに悲願の優勝を成し遂げていることに最近気付きました。

私が、このTHEカラオケ★バトルをよく見ていた1年前には、城南海(きざき みなみ)さんが絶対女王として君臨してた頃です。

 

RiRiKAさんもいつも良いところまで行くものの、あと一歩のところでその女王の壁に阻まれていました。

私がRiRiKAさんを応援するようになったのは、やはり歌に入り込み過ぎて泣きながら熱唱するところに心打たれたからです。

 

しかも、そんな泣きのパフォーマンスだけでなく常に98点以上の高得点を出す姿が印象的でした。

eye-609987_640

元宝塚出身ということから

”涙ジェンヌ”

と呼ばれていたRiRiKAさん。

 

番組では3大歌姫と言われていますが、悲願の優勝を果たしたということで嬉しい限りです。

 

この記事ではそんなRiRiKAさんの本名や宝塚退団の理由について、さらにはこれまでのカラオケバトルでの歌の成績をまとめてみました。

 

RiRiKAの本名や現在の活動は?

宝塚では花組に所属していたRiRiKAさん。

花組時代は『花咲りりか』として活躍していました。

 

宝塚の芸名において苗字には本名を入れたらNGというネーミングのルールがあるので、どんな名前が出てくるのだろうと本名を調べてみたら、

竹田和世さん

であることがわかりました。

当たり前ですが、こりゃ~想像できない名前ですね。

 

ちなみに周囲からは

「かず、たけらっちょ、りりか」

などと呼ばれていたそうです。

 

現在は「RiRiKA」という名前を使っているので、宝塚時代の芸名を敢えて使用しているところを見ると宝塚を退団した理由も前向きなものだったと想像できますね。

 

RiRiKAさんは1984年12月26日生まれなので、現在は32歳(2017年10月現在)ということになります。

 

正直、もう少し若く見えますよね。

てっきり20代と思っていたので意外でした。

 

大阪府の堺市出身で、宝塚音楽学校に入学したのは16歳の時(2001年)。

 

入団時の成績は49人中11番目という優等生でした。

トップ10入りではなかったものの、レベルの高い人ばかり受験するのでしょうから、11番目というのは凄いですよね。

 

ダンスは若干苦手だったようですが、当時から歌の才能はずば抜けていて

歌に関する評価では宝塚史上初の「秀」という最高成績をもらっていたそうです。

 

そして2年後の2003年に宝塚歌劇団に第89期生として入団。

娘役として活躍しますが、何と2006年12月(当時21歳)に惜しまれつつ宝塚を退団。

たった3年間という短い期間での在籍期間になりますが、一体その早過ぎる退団理由は何だったのでしょうか?

 

気になる宝塚退団の理由…

現段階で、実は退団の理由は明確になっていません。

よって、ここからは想像の話になるのですが…

恐らく1番の原因は、このまま宝塚に居ても、大好きな歌を歌う場面はホンの少ししかないということが大きかったんだと思われます。

 

いくら歌が上手いとは言え、やはり宝塚でトップに立つ人は

歌やダンス以外に色んな要素がある

と言われています。

 

娘役であれば、華奢で小柄な体格面だったり、可愛らしさや頭身バランスなども重視されるようです。

単純に歌だけでなく踊りや表情などから醸しだされるオーラみたいなものが絶対的に必要なのでしょう。

オーラと言われると、これはもう持って生まれたモノという要素が強くなりますよね。

 

RiRiKAさんはそのことを痛感し、

このまま宝塚に居てもトップには立てないことを悟ったのではないでしょうか。

 

ということで…

もっと歌の仕事がしたい!

というのが退団理由の本命ではないかと私は思います。

 

そんなこんなで、宝塚を退団後、2007年からRiRiKAという芸名で芸能界入りを果たします。

 

念願の音楽活動の方はというと、2011年から女優のMARiEさんとファンタスゴマテックを結成し、作曲活動も行うなど、音楽活動の場を現在進行形でどんどん拡げて行っている感じです。

その美しい歌声がこちら。


東宝芸能初のアーティスト
ということになるそうで、ラジオ番組も配信して積極的に活動しています。

私も今回初めて聞きましたが、この他にも名曲のカバーなどもやっていて泣ける曲や癒し系の曲が多くて個人的に好みの曲ばかりなので、これからこのファンタスマゴリックにも注目ですね。

 

また、やはり宝塚時代に培った歌唱力や演技力を存分に発揮したミュージカルなどへの出演も活動のRiRiKAさんの活動の1部です。

 

しかも!

そのミュージカルでは堂本光一さんや赤西仁さんともヒロイン役として共演しているのがスゴいです。

並みの人だったら、ジャニーズの人気タレントのお相手はそうそう努まらないでしょうから、

RiRiKAさんの周囲からの評価がいかに高いか?

がよくわかりますね。

 

 

そして!

昨年からカラオケバトルに満を持して参戦し、

瞬く間にお茶の間のファンを魅了している…

 

2016年に入ってからは念願の優勝を飾るなど知名度もグングン上がっている印象を受けます。

 

Sponsored Links




RiRiKAのカラオケバトルでの歌の成績が超絶スゴい!

iris16011400_tp_v

RiRiKAさんがカラオケバトルに宝塚史上最強の歌の成績を出した肩書きを引っさげて初登場したのが昨年の6月3日。

RiRiKAさんが歌いだした瞬間、会場の雰囲気がガラッと変わった状況が今でも思い出されます。

それから、すっかり宝塚代表として出場することが多くなったRiRiKAさん。

 

これまでのカラオケバトルでの成績を振り返ってみたいと思います。

 

 

2015年6月3日放送分の結果【初出場】

■予選

曲:小坂明子さんの

「あなた」

点数:99.548点

 

■決勝

曲:HYさんの

「366日」

点数:98.080点

 

 

2015年9月2日放送分の結果

■予選

曲:アンジェラ・アキさんの

「This Love」

点数:99.141点

 

■決勝

曲:谷村新司さんの

「昴」

点数:99.131点

(1位とわずか0.16点差!)

 

 

2015年10月14日放送分の結果

■予選

曲:中山美穂さんの

   「ただ泣きたくなるの」

点数:99.898点

 

■決勝

曲:小林明子さんの

   「恋におちて」

点数:99.067点

 

 

2015年12月23日放送分の結果

■予選

曲:平原綾香さんの

「おひさま~大切なあなたへ」

点数:99.125点

 

■決勝

曲:岩崎宏美さんの

   「聖母たちのララバイ」

点数:99.637点

(0.12差の2位!惜しい!)

 

 

2016年1月27日放送分の結果

■予選

曲:松田聖子さんの

「瞳はダイアモンド」

点数:99.112点

 

■決勝

曲:本田美奈子さんの

   「つばさ」

点数:99.612点

☆4度目の正直の初優勝!☆

 

 

2016年3月16日放送分の結果

■予選

曲:高橋真梨子さんの

「あなたの空を翔びたい」

点数:100.000点

(初の満点!)

 

■決勝

曲:さだまさしさんの

   「道化師のソネット」

点数:99.241点 

 

 

2016年5月4日放送分の結果

■予選

曲:Kiroroの

   「生きてこそ」

点数:99.468点

 

■決勝

曲:バンバンの

   「『いちご白書』をもう一度」

点数:99.260点 

 

 

2016年8月31日放送分の結果

■予選

曲:沢田知可子さんの

「会いたい」

点数:98.787点

 

■決勝

曲:森山直太朗さんの「夏の終わり」

点数:98.916点

☆優勝!2冠達成!☆

 

 

2016年9月28日放送分の結果

■予選

曲:荒井由実さんの

「ひこうき雲」

点数:99.699点

 

■決勝

曲:茉奈 佳奈(まな かな)の

「いのちの歌」

点数:100.000点

☆満点で優勝!3冠達成!☆

 

 

2016年10月12日放送分の結果

■予選

曲:Kinki kidsの

「もう君以外愛せない」

点数:99.443点

 

■決勝

曲:松田聖子さんの「瑠璃色の地球」

点数:99.536点 

 

 

2016年11月12日放送分の結果

■予選

曲:松田聖子さんの

「抱いて…」

点数:100.000点

 

■決勝

曲:HYの

「NAO」

点数:99.440点

☆優勝!4冠達成!☆ 

 

 

2016年12月21日放送分の結果

■予選

曲:いきものがかりの

「帰りたくなったよ」

点数:99.770点

 

■決勝

曲:Kiroroの

「長い間」

点数:99.367点

☆優勝!5冠達成!☆ 

 

 

2017年3月15日 春のグランプリ4時間SPの結果

■予選

曲:岡村孝子さんの

「夢をあきらめないで」

点数:99.910点

 

■決勝

曲:テレサ・テンさんの

「時の流れに身をまかせ」

点数:99.985点

☆優勝!念願のビックタイトル!☆

 

 

2017年10月18日 年間チャンピオン決定戦4時間SPの結果

■予選

曲:山口百恵さんの

「いい日旅立ち」

点数:99.362点(敗者復活でギリギリ予選通過)

 

■決勝

曲:川嶋あいさんの

「旅立ちの日に」

点数:99.508点 (4位)

個人的に大好きな曲だったんですが、ライバルも強く4位という残念な結果に…

 

 

2018年3月28日 2018春のグランプリ4時間SPの結果

■予選

曲:BENIさんの

「見えないスタート」

点数:99.526点

初の予選敗退…

いつものように歌声が圧倒的で前回チャンプとしての貫禄十分だったのに、やや選曲が悪かった?

 

 

2018年6月6日 歌の異種格闘技戦の結果

■予選

曲:松任谷由実さんの

「ノーサイド」

点数:99.769点

 

■決勝

曲:DREAMS COME TRUEの

「LOVE LOVE LOVE」

点数:100.000点 (2位)

 

100点を取った瞬間やった!と思いましたが、海蔵さん…予選&決勝共に100点出すとは…

これはもう仕方ない!

終わった後、健闘を称え合って2人がハグしてて清々しかったです。

前回の予選落ちでトップ7から陥落してしまい心配しましたが、巻き返しの気持ちは凄く伝わってきました。

RiRiKAさん!次こそはリベンジ頼みますよ~

 

 

2018年10月17日 2018年間チャンピオン決定戦

■1回戦

曲:今井美樹さんの

「PIECE OF MY WISH」

点数:99.928点

まさかの1回戦落ち…

RiRikaさん自身も思い入れがある名曲で勝負したんですが、残念ながらリベンジならず。

その次の機会はもう来年になるのかな?

何か2018年は初の予選敗退から、結果的には無冠で終わってしまいました。

まあ、ライバルもグンと増えましたので、仕方ない部分もありますよね。

今はさらなる高みに到達するための一種のスランプなんだと、切り替えて来年こそは女王復活を期待してます!!

 

2019年6月23日 歌の異種格闘技戦

■1回戦

曲:雅夢さんの

「愛はかげろう」

点数:99.979点

 

■決勝

曲:徳永英明さんの

「輝きながら…」

点数:99.496点 (2位)

 

久しぶりに決勝まで残ったRiRiKAさんでしたが…惜しくも2位!!

やはり100点出さないと優勝は難しいですね。

でも、前回出場時がまさかの1回戦負けでしたから、決勝進出したことに関して少しホッとしました。

次に期待です!!

 

 

しかしこうして見てみると、RiRiKAさんの歌うカラオケ曲は必ず98点以上という驚異的な数字をたたき出していますよね。

4度目の正直でようやく優勝した後は立て続けに6冠まで達成しました。

実力があるのはもう誰もが認識するレベルなので完全復活に期待です。

これからも、感動を与えてくれる彼女の歌声を追いかけていきたいと思います。

 

以上、最後までお読み頂きありがとうございました。