話題になりそうな事

同じルイボスティーでもノーマルとオーガニックの違いはどこ?

ルイボスティー
ルイボスティーは体に良いお茶として日本でも人気がありますが、種類が多すぎてどれを選べばいいか迷うことがありませんか?

たくさんのルイボスティーの中でよく目にする表記が、ノーマルとオーガニック。

そこでこの記事では、同じルイボスティーでもノーマルとオーガニックの違いを分かりやすく説明していきます。

 

ルイボスティーのノーマルとオーガニックの違いとは

上の画像の物のように、よく楽天ショップの売れ筋ランキングで常にTOP10入りしている大人気のルイボスティー

そのルイボスティーは、南アフリカ共和国の一部地域でのみ自生するルイボスという植物から作られているお茶のことです。

この地域は寒暖の差が激しいために他の植物は育たないものの、何故かルイボスだけは育つんだとか。

ルイボスは地中深くまで根を張って栄養素を吸収するんですが、そこがルイボスティーが体に良いとされるポイントです。

ルイボスが育つ地域の地層はかつて海だったことから、カルシウム・ナトリウム・亜鉛・マグネシウム・鉄・リンなどのミネラルが豊富で、ルイボスはこれらのミネラルを根から吸収して葉や茎に蓄えています。

つまり、ルイボスティーを飲むと豊富なミネラルを手軽に摂取できるということです。
そのルイボスティーですが、主に「ノーマル」「オーガニック」の表記が目立ちます。

この両者の違いは何なのでしょうか?

こういう表記がどうしても気になってしまう私は調べてみました。

 

ノーマルというのは、抹茶やレモン、バラなどのフレーバーが何も加えられていないプレーンタイプのものを指します。

つまり味に関する表記だったのです。

フレーバーがブレンドされたルイボスティーは、ノーマルタイプがちょっと飲みにくい…という人にはおススメです。

 

次にオーガニックについてですが、オーガニックとは「有機栽培」のことで、オーガニック表記があるものは、「有機栽培」で作られたルイボスティーということです。

つまり、こちらは栽培方法に関する表記でした。

有機栽培という言葉はよく耳にしますが、有機栽培とは…

有機栽培

農薬や化学肥料に頼らず自然の恵みを生かした農林水産業や加工品を指す。

無農薬・化学肥料不使用が大原則

肥料を使っていても有機肥料のみの使用であれば有機栽培になる。

 

ということで、ノーマルとオーガニックの違いをまとめると…

ノーマル

「味」に関する表記

オーガニック

「栽培方法」に関する表記

であり、それぞれの表記は全く別のことを指していることになります。

私は最初、同じルイボスティーでもノーマルタイプとオーガニックタイプの2種類があるものだと思っていたのですが、その認識は間違いだったというわけです。

もしかしたら、あなたも同じ認識だったのではないでしょうか?

 

なので、ノーマルは「味がノーマル」というだけで、オーガニックのノーマルというのもあります。

ルイボスティーは人気商品で種類もたくさんあり、表記も色々あって、ややこしかったんですが、これで少しスッキリしましたね。

 

Sponsored Links




効果・効能から妊婦にもオススメなのはどっち?

ルイボスティーはミネラルが豊富なことから、妊婦さんはもちろん、妊活中の女性の間でも安心して飲めるお茶として大人気ですよね。

私の周りのママ友さんの間でも実際に飲んでた方や今も飲み続けてる人が6~7割くらいの割合でいますよ。

 

そんなルイボスティーですが、妊婦さんにおススメなのは?と聞かれると、やはりオーガニックのものとなります。

オーガニック表記がないものは、農薬を使って栽培されているということなので、まあ当然ですよね…

よく表記を確認して選びましょう。

 

ルイボスティーの効果・効能は様々で、活性酸素を中和する免疫力を高めるなどの効果があるとされています。

また、ノンカフェインかつ低タンニンであることから、妊婦や乳児でも安心して飲めます

低タンニンとは…

鉄分の吸収を妨げるタンニンが少ないということ。

妊娠中は通常の3倍の鉄分が必要とされているので、低タンニンのルイボスティーは妊婦さんの強い味方です。

さらにデトックス効果(老廃物や毒素の排出効果)もある事から、体内を若返らせてくれるとも言われています。

妊娠中は便秘体のむくみに悩まされることがあると思いますが、ルイボスティーには、便秘の解消や体のむくみとりにも効果も期待できるわけです。

 

また、ルイボスティーにはティーパックタイプ水出しタイプなど、いろんなタイプがありますが、妊婦さんには「煮出す」タイプのものをおおススメします。

 

煮出すタイプのものが一番有効成分を含んでいるので、より高い効果が期待できるからです。

 

飲み方

まず10分以上しっかり煮出してください。

そのあと、冷めるまでそのまま置いておきます。

こうすることで栄養分がお茶に抽出されるんです。

もしあれば、土瓶で煮出すとさらに効果的ですよ。

 

また妊娠中だけでなく、産後の体調にも注意が必要ですよね。

産後に髪がスカスカになったり肌荒れがひどくなったり、中には歯がボロボロになったという人もいます。

こうした、産後にやってくる体の不調を予防するためにも、普段からルイボスティーを飲んで抗酸化力を高めておきましょう。

 

ルイボスティーは、豊富なミネラル成分を含んでいるので、母乳にも良くて産後の体調が戻るのも早いと言われておりますので、出産後も飲み続けて頂くのをオススメしますね。

 

更に、デトックス効果もあることからダイエットにも効果的です。

ゼロカロリーでダイエット中に不足しがちなミネラルや栄養面の心配がなく、便秘が解消されて体内の代謝が促されて瘦せると評判です。

10万件以上の口コミを確認してみる

沢山含まれている酵素により、お肌もきれいになるので女性には本当にうれしいことばかりですよね!

 

Sponsored Links




「ルイボスティーのノーマルとオーガニックの違い」まとめ

日本でオーガニック表記をして販売するには、まず有機JAS認定を受けている日本の輸入業者が、日本の有機JAS認定と同等の有機規格認定を受けている国から輸入しなければいけません。

日本と同等の有機規格認定を設けていない国からは輸入できないんです。

この認定を設けている国は、EU加盟国、アメリカ、アルゼンチン、オーストラリア、スイス、ニュージーランドなどです。

残念なことに、ルイボスティーの原産国である南アフリカ共和国は含まれていません

南アフリカ共和国から直接輸入するには、有機JAS検査員が現地に行き、直接有機JASの認定をとる必要があるのです。

それゆえ、ルイボスティーにてオーガニック表記があるということは、余計に安心感に繋がっていると私は感じます。

ルイボスティーは体調を整えてくれるだけでなく、美容面での効果も期待できるので、普段からぜひ飲みたいお茶ですね。

あなたも今日から是非ルイボスティー生活を初めてみませんか?

 

あわせて読みたい
ミックスナッツのカロリー
ミックスナッツは太る?保存方法とカロリー(100g中)が気になる おつまみのイメージのあるミックスナッツって太るイメージしかないのですが、ダイエットにも良いとされていますよね? カロリーも高い...