ファッション

ラッシュガードを着用する理由/ぽっちゃりでも下半身まで隠せる?

今年こそは海やプールに行きたいけど、ぽっちゃり体型を見せたくない…と悩んでいませんか?何を隠そう私もそんな1人ですw

ぽっちゃり体型が気になる人にとって、ラッシュガードは希望のアイテムだと思います。

元々はサーファーが使用していたものなので、一般的には比較的新しいアイテムですが、すでに様々な種類やデザインのラッシュガードが販売されていますよね。

もしかしたら一体何を選んでいいのか?迷っていませんか?

そこでこの記事では、初心に戻りラッシュガードを着用する理由を再確認しつつ、下半身まで体型カバーできるおススメのタイプなどをご紹介します。

 

ラッシュガードを着用する理由

ラッシュガードは、もともとサーフィンのときに、サーフボードやスウェットスーツなどで身体が擦れるのを防ぐための薄手のシャツです。

詳細は別の記事にも書いていますが、ラッシュガードの”ラッシュ”とは、サーフィン用語で「擦れる」という意味です。

あわせて読みたい
ラッシュガードとはどんな意味?プールや海で着たまま泳ぐ事は可能?子供を連れで海やプールに出掛けたいけど、何年も前に購入した水着は体型に自信がなくなった今、着れないと嘆くママさんの声を耳にしますが、そん...

 

ラッシュガードの最大の特徴として速乾性と伸縮性に優れているので、サーフィン以外のウォータースポーツでも着用されてきました。そして今や日焼け防止対策としての意味が先行しつつあり、ヨガや登山、普段着として大きな注目を集めています。

 

ラッシュガードの種類としては本来、水の中でも動きやすいように、身体にぴったりするタイプが多かったのですが、最近では体型をカバーする水着として着られることも多くなりゆったりと着られるオシャレなタイプも随分増えています。

 

ということで、ラッシュガードを着る主な理由をまとめてみると…

  • 怪我の防止
  • 日焼け防止
  • 熱中症の防止
  • 気になる体型のカバー

と4つも挙げることができます。

 

個人的なオススメとしては、できれば2~3着買って、各使用場面によって使い分けるのがベストです。

1着に絞るにしても、何を重視するかによります。

 

例えば日焼け防止機能を重視して着るなら、UVカット効果が最も高い「UPF50+」と表示してあるものを選びましょう。

パーカータイプなら首の後ろの日焼け防止にもなりますよ。

また海や川で遊ぶときには、岩場で擦り傷ができたり、クラゲなどの微生物に刺されたりする心配がありますよね。

こうしたときでも、少し厚めなラッシュガードを着用していればダメージが多少は少なくなります。

またその他にも、ラッシュガードの速乾性は、汗を素早く蒸発させてくれます。

ラッシュガードを着ていれば熱中症にならないというわけではありませんが、体の熱を早く下げるのに有効なので、暑さ対策には速乾性が特に優れた物を選びましょう。

以上のように、ラッシュガードには色んな機能が備わっているので、愛用する人が増えているのは十分に理解できますが、個人的にラッシュガードを着る一番の理由として挙げるのは…やっぱり、体型をカバーするためですね。

 

Sponsored Links




ラッシュガードはぽっちゃり体型でも下半身まで隠せる?

ラッシュガードのタイプの種類は大きく、

  1. ピッタリとしたジャケットタイプ
  2. ゆったり感のあるパーカータイプ
  3. Tシャツタイプ
  4. パンツタイプ(レギンス・トレンカ)

の4つに分けられます。

 

この内、ぽっちゃり体型をカバーするなら、パーカータイプが断然おススメです。

 

二の腕やウエストを隠してくれるパーカータイプと、足の着やせ効果があるとされているレギンスタイプを組み合わせれば体型カバー効果がさらにアップしますよ。

上半身のゆったり感と足にぴったりフィットするレギンスタイプとの視覚的なバランスが良く、全体がすっきり見えます。

裾がレースになっている長めのパーカータイプやロングTシャツタイプは1枚でさらりと着たいときにいいですね。

ラッシュガードはいろんな色が売られていますが、体型をスッキリ見せる色としては、黒や濃紺など、濃い色のものがおススメです。

あわせて読みたい
ラッシュガード 黒
ラッシュガードの黒色は暑い?日焼けしない色の選び方あなたはラッシュガードを選ぶときどんなものを選びますか? 夏休み、海やプールにレジャーに行く人も多いですね。 我が家でも子供...

 

また最近は、体の気になる部分をすっきり見せてくれる補正機能付水着も販売されています。

 

この水着とラッシュガードを組み合わせれば、着やせ効果がさらにアップするので、ぜひ一度試してみてください。

 

ちなみに、レギンスやトレンカのようなパンツタイプのラッシュガードの下には何を着ればいいでしょうか?

 

ラッシュガードの色が黒や濃紺であれば透ける心配はありませんが、それでも心配な人は、体にピッタリフィットするビキニを着ると安心ですよ。

 

そして今やレディースだけでなく、メンズのラッシュガードも大人気です。

 

女性同様、男性にも体型カバー、日焼け防止、水から上がった後の冷え防止などにぴったりのラッシュガードは必需品のようです。

 

Sponsored Links




「ラッシュガードを着用する理由」まとめ

 

ラッシュガードを着用する理由の再確認から、ぽっちゃり体型や下半身を隠したい場合のオススメの着こなしについてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

ラッシュガードは日焼けや傷から体を守るという実用的な目的だけでなく、おしゃれに体型カバーできるアイテムとして人気があります。
体型をカバーしてくれるラッシュガードがあれば、夏のレジャーも思う存分楽しめますね。

夏のレジャーだけでなく、キャンプや屋外イベントなどへ行くときや普段の散歩、ガーデニングのときの日焼け対策にも幅広く使えて便利です。

 

ただ、ラッシュガードは海での着用には何の問題もありませんが、プールに行く場合には、場所によって着用禁止になっていることもあるので、行く前に事前確認しておきましょう!

あわせて読みたい
ラッシュガードとはどんな意味?プールや海で着たまま泳ぐ事は可能?子供を連れで海やプールに出掛けたいけど、何年も前に購入した水着は体型に自信がなくなった今、着れないと嘆くママさんの声を耳にしますが、そん...

以上、最後までお読み頂きありがとうございました。