話題になりそうな事

聖闘士星矢の実写版映画のキャストとあらすじを予想してみた

個人的に朝からビックニュースだったのですが、何と私の青春漫画の1つである

「聖闘士星矢」

が実写映画化されるというじゃないですか~!

それもハリウッド映画で。。。

クロスを装着するシーンやそれぞれの必殺技シーンってどうなっちゃうんでしょうねぇ~

 

 

 

ところで、数年前に公開されたドラゴンボールの実写版…

正直、あれはもはやドラゴンボールじゃなかった…

そんなマイナスイメージもあって今は見てみたい!という期待感と絶対コケそう…という不安感が自分の中で綱引きしている状態です。

 

とは言え、やはり実写化されるクロスの美しさがどう表現されるかだけは見たい!ので、実写版映画への期待も込めつつキャストやあらすじ(ストーリー)を予想してみました。

 

実写版「聖闘士星矢」のキャストは誰?

今回の聖闘士星矢の実写映画版キャストについては、既に主人公・星矢とその準主役の仲間達のキャストだけは決定しています。

すでに個人的に少し違うな~感はあるんですが、まずはその公式発表されている

キャストを見てみましょう!

 

実写版・聖闘士星矢のキャスト


◎ペガサス星矢


ジェイク・T・オースティン

 

◎ドラゴン紫龍


レミー・ヒー

@alexvaughanphoto getting my serious face

I can’t sit stillさん(@remyhii)がシェアした投稿 –

 

◎キグナス氷河


アレックス・ペティファー

 

◎アンドロメダ瞬


真剣佑

 

◎フェニックス一輝


ゴッドフリー・ガオ

 

現時点で決定しているのはこの5人です。

 

予想通り、真剣さんの名もあって嬉しいんですけど、純粋さや鋭い眼力などを考えると星矢だと思うんだけどなぁ…

逆に星矢役のオースティンさんが、顔のイメージだけでいくと瞬がぴったり来るんですけどね。

にしても、、、予算の都合なのでしょうか?

超有名どころがいない(^_^;)

 

そう言えばその昔、SMAP版のセイント星矢のミュージカルがあったのを思い出しました。

同じ思いの方がやはりいらっしゃいました(^^)

その時は

  • 星矢 → 中居さん
  • 紫龍 → 草彅さん
  • 氷河 → 森さん
  • 瞬 → 慎吾さん
  • 一輝 → 稲垣さん
  • 海皇ポセイドン → 木村さん
  • アテナ → 中山忍さん

でしたが、まだこの時の方が違和感なかったですねぇ~

 

まあ映像の中ではクロスもまとったりメイクもするので、また印象は変わるんでしょうけど、今のところ個人的にシックリくるのは紫龍役のレミー・ヒーさん氷河役のアレックス・ペティファーさんだけですかね。

 

そして、気になるのはその他の登場人物。

 

これは…どんなあらすじ(ストーリー)になるかによって登場人物も変わるのでしょうけれど、確実に出て来そうなのは下記の2人。

  • ヒロイン・アテナ(城戸沙織)
  • 星矢のサポート役の魔鈴(マリン)

ということで、ここからは完全に予想&願望になるのですが、強い願望を込めて…


◎アテナ


エル・ファニング

 

◎マリン


福原かれん

Sometimes I get serious 📷: @natapot

Karen Fukuharaさん(@karenfukuhara)がシェアした投稿 –

にならないかなぁ~と思ってます。

 

エル・ファニングさんは、ハリウッドの若手女優の中の有望株だと既に評判ですよね。

神秘的な雰囲気も含めアテナ役がピッタリ来そうな気がするのですがどうでしょうか。

 

そして、マリン役に挙げたのは強い願望も含め福原かれんさん。

 

こちらの記事にも書きましたが、

あわせて読みたい
福原かれんの年齢や国籍は?ハリウッド若手女優の意外な特技 カタナ役の福原カレンさん素の方が数百倍可愛いですけど💖 pic.twitter.com/32Tn4cwPTn ...

特技が空手というところもマリン役にピッタリです。

 

その他にもハリウッド&日本とくれば渡辺謙さんも出て欲しいなぁ〜

 

ちょっと不倫絡みの報道で影が薄くなってしまったので、少しイメージとは異なるものの特殊メイクを駆使して紫龍の師匠である老師とか演じてくれたら最高ですよね〜

 

この実写版・聖闘士星矢のキャストに関しては続報が出たら追記して行くつもりです。

 

Sponsored Links




実写映画版・聖闘士星矢のあらすじはどうなる?

さて、キャストについては前項の通りですが、監督も既に決まっています。

今回メガホンを取るのはポーランド出身のアニメ監督であるトメック・バギンスキーさん

聞いたことがない監督さんなので、まだまだ若手の監督さんなのでしょうか。

アニメの監督さんなので実写とのギャップを上手く埋めて欲しいところです。

 

さて、聖闘士星矢ファンとしては、やはりどんなストーリーになるのかも気になります。

  • 初期の5人が出会う場面中心なのか?
  • 豪華な黄金聖闘士なのか?
  • ミュージカルと同じくいきなりポセイドン編なのか?

一度実写化を実行しているものを映画化するだけという流れで行けば、ハーデス編が有力な気がしないでもありません。

正直、どこをチョイスするか?

 

ここが映画・聖闘士星矢の成否を思いっきり分けると言っても過言ではありません。

 

 

 

やはり、ファンとしては魅力的な登場人物が数多く出てくる豪華な黄金聖闘士編をやって欲しい!

だけど、とても2時間で終わる話には簡略化できそうにありません。

ということで、やはり5人の仲間が集まるところ…つまり、星矢たちがブロンズクロスをかけて争うところが一番可能性は大きそうです。

 

何れにしても、原作者である車田正美先生

「かつてないプロジェクトになる!」

という言葉を信じて続報を待ちたいと思います。

 

Sponsored Links




「聖闘士星矢実写版キャスト」まとめ

この記事では、実写化が決定した映画・聖闘士星矢のキャストとあらすじを予想を交えてご紹介しました。

アニメの実写化はやっぱりハードルが高いです。

 

個人的には数年前のドラゴンボールの二の舞いにならないで欲しいんですが、そのドラゴンボールのときと状況が違うのは、

今回の実写映画版・聖闘士星矢は監督や、配信会社、プロデューサーが既にきちんと決まっている

ということ。

 

ドラゴンボールのときは、色んなことが決まって無くて揉めに揉めて、確か撮影に7〜8年も要してしまいました。

 

映画・聖闘士星矢の公開日についてはまだ正式な発表はないものの

2019年中ではないか?

との情報が本国アメリカで出回っているようですが、すんなり撮影に入れるのでストーリーの作り込みの時間も多く取れるのではないでしょうか?

 

ということで、まだまだ情報が少ないので怖いもの見たさ感しかないのですが、引き続き映画・聖闘士星矢の情報を追いかけて行きたいと思います。