レジャー

スキー場/スノボゲレンデ人気ランキング【関東甲信越編】

スキー場ゲレンデ紅葉が終わりに近づくに連れてどんどん肌寒くなってきましたね。
そして、寒さとともに近づいてくるのがスノースポーツのシーズン!

関東甲信越付近にはたくさんのスキー場がありますが、あなたはその内のいくつ制覇しましたか?

もしかして私と同じで、今まで数えるほどしか行ってなく、まだまだ知らないゲレンデがたくさんある状態ではないでしょうか?

この記事ではそんなたくさんあるゲレンデから、とりあえずココなら間違い無し!という王道スポットをご紹介します。

スキー/スノボ、それぞれに適した人気の場所をランキング形式にしてますので、まだ行ったことが無い場所がないかチェックしてみてください。

 

スキー場人気ランキング【関東甲信越編】

スキー場まず、始めにスキー場のランキングをご紹介していきますが、このランキングでは、家族で楽しめるような広くて滑りやすいゲレンデということを基準にしています。
(キッカーなどで技を決めたいという方は、次の「スノボゲレンデ人気ランキング」を参照してください。)

では、さっそく「スキー場人気ランキングトップ5」を見ていきましょう!

5位 妙高杉ノ原スキー場

このスキー場は、標高1855mの妙高山麓にあるスキー場です。

杉ノ原ゾーンと三田原ゾーンに分かれた広いゲレンデが特徴。

初級者向けから上級者向けまで幅広くコースあります。

特に初級コースでは緩い傾斜の続くロングコースがあるので初めての方におすすめ。

一方で上級コースでは、最大斜度38度の「スーパージャイアントコース」があり、上級者の方でも自分の技を十分試しながら楽しめるスキー場になっています。

住所:〒949-2113  新潟県妙高市杉野沢

TEL:0255-86-6211

高杉ノ原スキー場」公式ページ

 

4位 志賀高原スキー場

なんとこのスキー場、全体が18のエリアから構成されている長野県を代表する大規模スキー場の一つとして知られています。

大きすぎてとても一日では全てのエリアを回るのは厳しいでしょう。

各エリアごとに難易度がありますので、自分にあった難易度のエリアで無理なく滑ることをおすすめします。

中・上級者なら全コース完全制覇を目指したいですね!

  • 熊の湯、横手山、渋峠:中級から上級者向け。
  • サンバレー、丸池、蓮峠:初心者向け。標高が最も低い。
  • 西館山、東館山、発哺ブナ平、ジャイアント:初級から中級者向け。
  • 寺小屋、高天ヶ原マンモス、タンネの森オコジョ、一ノ瀬:初級者向け。志賀高原の中心部。

住所:各エリアによりことなります。

TEL:各エリアによりことなります。

※詳細は公式ページで確認ください。
「志賀高原スキー場」公式ページ

■2018年11月17日(土)からプレオープン予定

 

3位 栂池高原スキー場

このスキー場は、特に初心者やお子さん連れにおすすめです。

幅が広くて、緩やかな斜面が続いているので子供連れの方でも安心して楽しめるスキー場となっています。

何と!花火も上がります!!

逆に、急斜面を思いっきり攻めたい方などには物足りないかもしれません。

住所:〒399-9422 長野県北安曇郡小谷村栂池

TEL:0261-83-2515

「栂池高原スキー場」公式ページ

 

2位 苗場スキー場

スキーの全盛期には、最も混雑しているスキー場の一つで、混雑を嫌う人にとっては敬遠されるスキー場でしたが、逆に今ではそれほど混雑していないので思う存分楽しむことができるでしょう。

初級から上級の方まで誰でも楽しめるスキー場になっています。

住所:〒949-6292 新潟県南魚沼郡湯沢町三国

TEL:025-789-4117

「苗場スキー場」公式ページ

■2018年12月8日(土)からオープン予定

 

1位 白馬八方尾根スキー場

1998年の長野オリンピックで競技会場となり、海外でも有名なパウダースノーゲレンデ。

山頂1,830mからの眺めは、思わず息をのむ大パノラマです。

広大な面積に様々なコースがあるので、初級から上級者向けまでコース数の多さが特徴になります。

スキー場の周りには、温泉街が広がっているのでスキーのあとの温泉も楽しむことができますよ。

住所:〒399-9301 長野県北安曇郡白馬村

TEL:0261-72-3066

「白馬八方尾根スキー場」公式ページ

 

Sponsored Links




スノボゲレンデ人気ランキング【関東甲信越編】

スノボゲレンデ前項でご紹介したスキー場のランキングは、家族で楽しめるような広いゲレンデという視点で選びましたが、これから紹介するゲレンデは、スノボでジャンプしたり、技を決めたりできるパークの充実したゲレンデになります。

では、さっそくランキングトップ3を紹介していきます。

3位 Hakuba47

中級から上級者向けのアイテムが色々あるパークです。

キッカーのサイズは、7~15mと様々な高さのキッカーがあります。

低いものでも7mなので、スノボが初めての人は、違うゲレンデで練習をしてからのがいいでしょう。

その他にも、レール、丸レール、ダウン47角レール、アーチBOX、ダウンナローBOXなどたくさんのアイテムがあるので色んな技の練習ができそうですね。

住所:〒399-9211 長野県北安曇郡白馬村神城24196-47

TEL:0261-75-3533

「Hakuba47」公式ページ

■2018年11月下旬からオープン予定

 

2位 X-JAM高井富士・よませ温泉スキー場・Mt.KOSHA

X-JAM高井富士のパークにはキッカーが2mのレベルからあるので、初心者の方でも練習できるでしょう。
一方、大きいのだと14mの大きさのものもあるので上級者の方でも満足できるサイズになっています。
またハーフパイプがあるのもこのパークの特徴になりますね。

住所:〒381-0405 長野県下高井郡山ノ内町よませ7078

TEL:0269-332377

「X-JAM高井富士」公式ページ

■2018年12月22日(土)からオープン予定

 

1位 神立高原スキー場

初級者と上級者でパークが分かれているので、まだ自分の腕に自信がない方は、初心者向けの「HIKE UP PARL」で練習してから、上級者用の「Sclover Park」に行きましょう。

このゲレンデの特徴は、パークに対する真剣度が高いということ。

種類が多いのも特徴なんですが、それより安全面にも特に力を入れてるので、安全にキッカーの練習ができると思います。

住所:〒949-6102 新潟県南魚沼郡湯沢町神立4121-1

TEL:025-788-0111

「神立高原スキー場」公式ページ

■2018年12月中旬からオープン予定

 

Sponsored Links




「スキー場/スノボゲレンデ人気ランキング」まとめ

以上、関東甲信越地方にある人気のスキー場/スノボゲレンデをご紹介しましたが、どうでしたか?

まだ行ったことのないゲレンデはありましたでしょうか?

学校の友達、仕事の同僚や親戚の子供達など一緒に行く人によってスキー場を変えてみると満足度も変わってきます。

その選択肢として、この記事で紹介したゲレンデ情報を参考にしてください。

もちろん、今回のランキングにないスキー場もたくさんあります。

スキー場を探す時は「クーポンワールド」というところがオススメです。

冬スキーだけでなく、夏スキーをやっているスキー場も簡単に探せます。

割引チケット&クーポン情報も満載なので掘り出し物の割引クーポンが見つかるかもしれませんよ。

「クーポンワールド」で他のスキー場を探してみる!

 

色々なゲレンデを味わい方はゲレンデ巡りをするのも楽しいかもしれません。

そしてパークに行ってキッカーをする人はできるだけ安全にケガがないように楽しみましょう!