話題になりそうな事

SP風タクシーや忍者でタクシーの料金は?利用者の感想をチェック!

SP風タクシー三和交通タクシーのおもしろサービス「SP風タクシー」「忍者でタクシー」がネット上で話題ですね。

タクシーの運転手が政府の要人などを守るSPのような恰好をしているのが「SP風タクシー」、黒い布で覆われた忍者の格好と身のこなしで運転してくれるのが「忍者でタクシー」です。

日本のユーモアもここまできたかっ!!面白過ぎる~!!
私もぜひ乗ってみたい!

特に「SPタクシー」は乗るとVIPな気分になれそうです。

そこでふと疑問に思ったんですが、はたしてこのサービスの利用料金もやはりVIPなのでしょうか!?気になりますよね。

そこでこの記事では、SP風タクシーや忍者でタクシーの利用料金と、実際に乗った方の感想を調べてみました!!

 

話題のSP風タクシーや忍者でタクシーの料金は?

こんなに特殊なサービスだから、きっと料金もお高いはず!

と思い調べてみると…「SP風タクシー」「忍者でタクシー」共に、

指定料金に1000円を上乗せするだけ

で乗れちゃうんです。

案外手軽に乗れるところは嬉しいですね。
ただドライバーさんが限られていて配車出来ない事もあるみたい。

 

ちなみに1000円追加すると乗れちゃう「SP風タクシー」の具体的なサービス内容とは

  • 黒いスーツに黒いサングラス SP風の身のこなしをしてくれる
  • 対応はいつもポーカーフェイス
  • 水鉄砲の拳銃を装備
  • どこにも繋がっていないイヤホンを装着
  • Google翻訳にて100か国以上の言葉を使いこなす

などなど、聞けば聞くほど乗ってみたい~「SP風タクシー」!!

こちらも乗る時は、意味もなくドレスアップしたくなっちゃいますね。

それも三和交通タクシーだったとは…

私の住んでるとこから最も近いところでは新横浜駅に行けば、その貴重な姿が拝めそう。

偶然でも何でも、見かけたら写真をこの記事にUPしますね!

 

一方で「忍者でタクシー」に関しては、最初は「乗りたい人っているのかな?」と思ってしまいました。だって、忍者が運転手ですよ!(笑)

完全に外国人ウケを狙ってのことになるのでしょう。

三和交通のHPなどで調べると、どうやらこれらのサービスは「東京オリンピック」を意識しているようです。

確かに外国の方は絶対このタクシー乗りたがるでしょう!
目の付け所がいい、センス抜群です!

その「忍者でタクシー」の具体的なサービスはこちら。

  • 忍者の恰好をしていて、忍者の身のこなし、忍者のポーズをしてくれる
  • 忍者用語で接客
  • 折り紙手裏剣を常備
  • 眼光は鋭いらしい
  • Google翻訳にて100か国語以上の言葉を使いこなす

折り紙手裏剣は乗客にサービスでプレゼントしてあげれば、めっちゃ喜ばれそうですよね!

 

そんなアイデア満載の三和交通の貴重な「忍者でタクシー」「SP風タクシー」の研修風景の動画をYoutubeで見つけたのでご紹介します。

過去には、全くしゃべらない「黒子のタクシー」など実にバラエティ豊かな色んなサービスがあったんですね~。

研修風景を見ているだけで楽しさが伝わってきます。

忍者でタクシーの方は、伊賀まで忍者の修行にも行ってきたのだとか。
どうせ形だけだと思ってたんですけど、恐れ入りました…

 

ちなみにこちらは「SP風タクシー」宣伝用メーキング映像です。

 

ちょうど来月、国際結婚をしている妹がアメリカから遊びに来るので内緒で「忍者でタクシー」呼んじゃおう!アメリカ人の旦那さん、きっと喜ぶゾ~!(^^)!

 

Sponsored Links




SP風タクシー利用者の感想・評判をチェック!

ネット上には「SP風タクシー」も「忍者でタクシー」も、乗ってみたい!!の声多数あります!

人生、1度でいいからSPに守ってもらいたい!そんなVIPな人間になりたいもんだ…。という誰もが持つ深層心理をくすぐられる企画ですよね。

特に男の人には人気が出そう。

 

今年の8月下旬にツイッター上で話題になったこともあり、そこで初めてこのサービスを知った方が大半じゃないでしょうか。

こんなに話題になったんだから「おもしろい感想がたくさん寄せられているはず~!」と実際に乗った人の感想を調べてみました。

ところが、とにかく「おもしろそう!」と賛同者は多いものの、一向に「乗りました!!」という方が見つからないっ!

そんな中、唯一この記事を見つけました。実際に乗られた方のレポート記事です。

https://www.excite.co.jp/News/bit/E1530675687067.html

 

話題の割に実際の感想がないのは、三和タクシーさんが全国展開でないことと、家まで呼ぶなど、自宅へのお迎えからのタクシーって普段なかなか使わないことが理由でしょう。

このサービスは2018年6月からの運行で、SNSで話題になってから約10件の注文が入ったみたいです。まだ運行から2ヶ月しかたっていないというのも感想が少ない理由に挙げられますね。

今回の話題で認知度もグンと上がり、これからやってくるハロウィンやクリスマスなどのイベントシーズンには利用者も増えそうな予感です!

Sponsored Links




「SP風タクシー/忍者タクシー」まとめ

「SP風タクシー」「忍者でタクシー」に乗りたい時は…

  • どちらも「1000円」の追加料金で乗れる
  • 三和タクシーさんの営業所は東京・神奈川・埼玉などの8か所。
  • 各営業所にサービス担当者が2名ほどで計15名しかいない。
  • 利用方法は「三和タクシーウェブサイトからの予約のみ」

というポイントがあるので注意してくださいね。

 

横浜在住の私も乗れるチャンスありですね!! 家族に内緒で自宅へ呼んだら子供たちに大うけだろうなw

こういったおもしろい企画は社長の吉川さんの発案で「ブランディングの強化」に対する取り組みでもあります。

※ブランディング

ブランドに対する共感や信頼などを通じて顧客にとっての価値を高めていくマーケティング戦略の1つ。

http://bae.dentsutec.co.jp/articles/taxi/

 

タクシー業界は高齢化が進んでいるそうで、新しい人材の確保が難しいのだとか。
実は「会社の高齢化対策」でもあったということですね。

それにしても、真面目にユーモアに取り組む姿勢、三和タクシーさん素敵すぎ!

規模は決して大きくない会社さんですが、全力で応援したくなります!

東京オリンピックまでにもっともっと、SP風タクシーと忍者タクシーの利用者が増えて、サービス提供側が増員体制になるのを期待しましょう。