girl-842719_640

ミランダ・カーさんが出演していて

非常に好評を得ている

サントリー「新型黒烏龍茶」

CMシリーズに新バージョン

「コロッケ食べる編」が加わりましたね。

 

今回はミランダ・カーさんの

お子さんも登場してますが、

本物の息子・フリン君

やはりオーランド・ブルーム似

らしいので、ちょっと感じが違いますね。

 

ということで、このCMの息子さんは

全くの別人であると思います。

 

ところで、

この「新型黒烏龍茶」のCMは

ここまで「チキン編」、「とんかつ編」、

「コロッケ編」、「コロッケつくる編」

4シリーズ(1年以上)続いていて

 

ミランダ・カーさんの可愛らしい姿は

もちろんですが、特にCMソングが

大きく話題になってきました。

 

誰しも聞いたことがある有名曲の替え歌で

毎回歌詞がよく工夫されてますよね。

 

今回の「コロッケ食べる編」の歌詞も

コロッケができたわよ

揚げたてを食べましょう

我ながら上出来よ

「いいね!」がたくさん貰えそう(ハッ)

と映像に上手くマッチした内容に

なっていて、とても面白い!

 

FacebookなどSNSあるある

みたいな感じもグッドですね。

 

Sponsored Links

 

でもそれ以上に・・・

 

まさかミランダ・カーさんが歌っている

わけじゃなさそうだし、

 

一体誰が歌っているのか?

 

気になっている人がいるのでは

ないでしょうか?

 

そこで今回は、

このサントリー「新型黒烏龍茶」の

CMシリーズでCMソングを

歌っている女性シンガーと

原曲について調べてみました。

 

原曲はご存知のアレ!

nkj52_karaokeutauonnanoko_tp_v

まずは原曲から…

 

このCMソングの原曲は

大御所・和田アキ子さんの

「古い日記」です。

 

アッコさんが1974年に

発売した18枚目のシングル曲。

 

今の若い人たちも

聞いたことないっていう人は

いないと思います。

 

和田アキ子さんのモノマネなどでも

必ずといっていい程、この曲やりますよね。

 

そう言えば、アッコさんのモノマネで

一時代を築いた吉村明宏さんって

今何してるんだろう…

 

噂では俺様的な態度をして

芸能界を干されてしまったとか…

 

ってすみません今回は関係ない話題なので

吉村さんの件は置いときます。

 

 

ところで、

この曲聞いたことあるけど、

「古い日記」というタイトルだと

初めて知ったという方は結構

多いのではないでしょうか?

 

私も今回調べて初めて知りました。

 

なかなかリアルタイムで聴いてないと

曲名とか覚えないですよね。

 

特に昔の名曲には

「あの人が歌っていた曲」

で済んでしまっているケースが

多いです。

 

現在はYouTubeとかありますから、

私は、誰かのカバーかな?

って思ったらなるべく原曲を聴いてみる

ようにしてます。

 

ということで、

著作権の関係でここではご紹介

できませんが、YouTubeで

「古い日記」と検索して

ぜひ原曲と聴き比べてみてください。

 

 

それでは、この原曲の歌詞を

見ていきましょう。

 

CMに該当する部分は

曲の冒頭の下記の部分だと思われます。

 

あの頃は ふたりとも

なぜかしら 世間には

すねたよな 暮らし方

恋の小さな アパートで

あの頃は ふたりとも

なぜかしら 若さなど

ムダにして 暮してた

恋のからだを 寄せ合って

 

サントリー黒烏龍茶のCMシリーズでも

そうですが、

さすが万人受けする名曲だけあって

替え歌の歌詞も無限にできそうな感じ

ですね。

 

色んなジャンルで替え歌ができそうです。

 

もちろんこの黒烏龍茶シリーズも

続編を期待してます!

 

Sponsored Links

 

歌っている女性シンガーは誰?

acoustic-guitar-15598_640

さて、

それでは本題に入って行きましょう。

 

この一連の素敵なCMシリーズで

このアッコさんの名曲を歌うのは

一体どんなアーティストなのか…

 

調べてみると、Mayuさんという

横浜市出身のシンガーソングライター

であることがわかりました。

 

 

アイドル顔負けの可愛いルックスで

ビックリする歌姫です。

 

昨年の3月に名前を「ワタナベマユ」

から「Mayu」に改名したばかりの彼女。

 

 

「ワタナベマユ」と言えば、

AKB48の渡辺麻友さんを思い浮かべ

てしまいますが、やはりMayuさんも

友人などから「まゆゆ」と呼ばれて

いるそうです。

 

ちなみに「ワタナベマユ」

本名だそうですが、

漢字は非公表とのこと。

 

もしかしたら本家?のまゆゆさん

と同名なのかもしれませんね。

 

本家に気を遣って

敢えてカタカナ表記にしていたのか

どうかは調べてもわかりませんでした。

 

Mayuさんの経歴

 

Mayuさんは1994年4月30日

生まれの22歳で、現在は

早稲田大学文化構想学部に在学中。

 

現役の女子大生でもありました!

 

 

先ほど触れた改名は

アーティストとしての決意表明

だったようです。

 

改名を記念して

初のライブハウス・ツアーも行っています。

 

そのライブ会場では限定のCDを

手売りだったのに関わらず何と800枚

も売れるなど大盛況だったようです。

guitar-1354025_640

着実に自らのステージを引き上げて

行っている彼女。

 

 

そもそも、

Mayuさんがギターを始めたのは

中学に入った頃。

 

YUIさんに影響されてアコギを始めようと

思ったそうです。

guitar-1585657_640

確かにYUIさんも、当時としては

珍しい可愛い顔したギター女子

走りのような存在だったので、

憧れる気持ちはわかります。

 

ロック調の曲も多く

可愛いだけでなくカッコ良いですしね♪

 

そして、

中学3年になると作曲もするようになり、

「音楽塾ヴォイス」にというスクールに

通って作曲の勉強を本格的に開始。

 

この当時は趣味の延長だったかと思いますが

はっきりと歌手の道を志したのは

高校1年の時でした。

 

軽音楽部と並行して引き続き音楽塾に

通っていたMayuさんが、

その音楽塾の関係者から、

音楽事務所のオーディションを

受けてみるように薦められたのがキッカケ。

 

 

半ば嫌々ながら参加したオーディションは

「私なんかが…」

と少し不機嫌そうな態度で受けてた

らしいです。

 

ところが、これが逆に面接官に

「度胸がある」

という印象を与えて、

何と受かってしまいました。

 

無欲の勝利ってヤツですね。

 

絶対に受かる!

という気持ちも大事でしょうけど、

心の余裕もある程度は必要ということ

なのでしょう。

guitar-946701_640

 

こうして、

オーディションに受かったMayuさんは

2012年から地元横浜を中心に

エレキギター片手にライブ活動を開始

することになります。

 

今でこそ、

Mayuさんのスタイルは弾き語りから

バンド形式まで柔軟なスタイルが

特徴なのですが、

当初はエレキギターの弾き語りが中心

だったようです。

 

そして2014年から

東京、名古屋、大阪と活動範囲を

拡げて行きます。

iris16011400_tp_v

アヒル唇が特徴の可愛いルックスと

ライブでのパフォーマンスとのギャップで

ツアーは大盛況だったようです。

 

アイドル歌手と違って、

オーディエンスに愛想を振りまく

わけでもなく、

自分の音楽の世界をクールに表現する様子が

人気の秘密なんだと思います。

 

Sponsored Links

 

待望のメジャーデビュー!

fitness-332278_640

このサントリー黒烏龍茶のCMを

足掛かりにメジャーデビューに向かって

ひた走っていった彼女。

 

そう言えば、アッコさんも

原曲「古い日記」を歌っていたのは

24歳くらいの時だったそうで、

 

この若さ溢れる名曲は、

Mayuさんの

これから本格的な活動を!

という状況にまさに相応しい

歌であったと言えますね。

 

 

そして、迎えた昨年の11月11日。

 

それまでライブ会場限定で販売していた

ミニアルバムを

リニューアルバージョンUPさせた

「POP!TICK!ROCK! more special!!」

を、所属事務所である

ソニー・ミュージックアーティスツから

全国のタワーレコード限定で販売開始!

 

待望のメジャーデビューを果たしました。

 

1stミニアルバムの収録曲
  1. グローアップタウン
  2. 深夜バス
  3. ほろよいヒロイン
  4. KISSED MY DREAM
  5. ステレオラブ

 

 

この1曲目に収録されている

「グローアップタウン」

のMVP動画がありましたので

ご紹介します。

 

 

見た目とのギャップがホントに

いい感じです。

 

この1曲目も良いのですが

個人的には2曲めの「深夜バス」

の方がギターリフが好きですね。

 

そうそう、4曲目の

KISSED MY DREAM

は高校生の頃に作った曲だそうです。

 

バラード調の曲だと

ところどころハスキーボイスになったりして

まだ若いのに雰囲気のあるシンガーだなぁ

と感じます。

 

そしてこの曲は

「A Midsummer’s Fantasia」

という韓国映画の挿入歌に採用された

のだとか。

guitar-1583461_640

 

彼女は若くして作曲のセンスも

抜群にあったんですね。

 

今から、フルアルバムが待ち遠しい!

 

ということで、

音楽活動の方は順調にきているMayuさん。

 

CMソングでも既に書いたように

サントリー黒烏龍茶のシリーズに

声で継続出演中。

 

さらには、あのALSOKのCMでも

五輪を闘う戦士たちと共演?しています。

 

その動画がこちら。

 

 

こちらも元気いっぱいな歌声ですね♪

 

 

その歌声から内に秘めたパワーを

感じますし、元気いっぱいの

パワフルっ娘のイメージがある

そんなMayuさんですが、

身長151cmと意外にも小柄なんです。

 

ただ、小柄ですがライブではそれを

感じさせない程の力強さが感じられます。

iris16011916_tp_v

どこかaikoさんと同じ匂いが感じられる

と思うのは私だけでしょうか。

 

今後、良い楽曲に巡り合えれば

瞬く間にブレイクしそうな予感です。

 

 

とは言え、まだ本格デビューして

間もないので、力強い歌声も

もう一回り声域や分厚さを増したい

ところですね。

 

って偉そうに評論してしまって

すみません。

 

でも私は一応、中学時代から

主に海外のバンドを含めこれでも

数多くの音楽を聴いてきました。

 

集めたCDも1500枚くらいで

聴く耳はそれなりに持っている

と自負してますので、

素人に毛くらいは生えているかな?

と勝手に思ってます。

 

そんな私がMayuさんの歌を聴いて

真っ先に思うことは、

まだまだ伸び代がありそう!

ということです。

iris16011928_tp_v

 

私が過去に聴いてきたアーティストで

今ではビックになっている人達でも

デビューして間もなくの時期は

誰しも「物足りなさ」を感じます。

 

その何か足りない部分を

これからどうやって克服していくのか?

 

そういう成長を見守る楽しさが

ありますよね。

 

Sponsored Links

 

Mayuさんの歌声は今も十分なのですが、

曲の軽さが今は目立つ印象を受けます。

 

これからどんどんライブを重ね

本格的に経験を積んで行けば

Mayuさんの歌声にも更に

磨きが掛かると思われます。

 

今の方向性を見失わず

どんどん伸びて行って欲しい

アーティストさんですね♪

woman-570883_640

ちなみに、Mayuさんは何と

NHK朝ドラ「まれ」にも出演するなど、

女優という才能も持っているようです。

 

「まれ」への出演は横浜が

第2の舞台になっていたから

かもしれませんが、

評判も上々だったという噂です。

 

女優としての演技でも

Mayuさんの度胸の良さを

もっと見たいですね。

 

これから、多方面で

Mayuさんの活躍を注目して行きたい

と思います。

 

以上、最後までお読み頂き

ありがとうございました。

 

⇒ブログTOPに戻って他の記事も読んでみる

 

Sponsored Links