現代を生きる若者にとって大人気なコーヒーチェーン「スターバックスコーヒー」が2017年の9月20日より、日本の各店舗においてもポイント制を導入しましたね。

 

「スター」と名付けられてることから、何だかスーパーマリオのように無性に集めたくなってしまうのは私だけでしょうか?w

 

Sponsored Links

 

この記事では、そんな気になるスターバックスコーヒーでのポイント(スター)の貯め方や利用方法、お得なキャンペーンなどについて紹介・解説していきます。

 

スタバの新ポイント・スターの貯め方は?

 

まず、スターバックスの新ポイント制度「Star(スター)」の貯め方についてまとめて行きますね。

 

このスターはスターバックス公式会員だけが扱えるポイントになります。

ということは必然的に公式会員「My Starbucks Rewards」に登録する事が必要です。

 

登録して初めて貯めることができるんですね。

 

 

具体的にどうすればポイントが貯まるか?ですが、スターはスターバックス関連商品の購入によって溜まっていき、税抜き50円ごとに1スターが貯まるという仕組みになります。

 

では、具体的な方法についてもっと掘り下げていきましょう。

 

「My Starbucks Rewards」への登録方法

ポイントを貯めるために必要なマイ スターバックス リワードへの登録にはスターバックスカードが必要です。

 

スターバックスカードは各店舗で入手することができるので、カードをお持ちで無い方はまずスターバックスの店舗へ足を運び店員さんに申し出てみましょう。

 

 

スターバックスカードをゲットした後はインターネット上の公式サイトから会員情報を登録します。

そして「My Starbucks Rewards」を開始する事で利用が可能となります。

 

現物のカードを作りたくない・わざわざ店舗に行くのは面倒臭い・カードをなくしてしまったという方は、公式アプリをダウンロードし、デジタルスターバックスカードとして利用する事で会員情報を登録することができます。

 

Sponsored Links

 

スターを貯めるためには?

 

スターを貯めるにはこのマイ スターバックス リワードに参加したスターバックスカードが必要となります。このカードを用いてスターバックス商品を購入することで税抜き50円につき1スターが手に入り、仮に50円未満の端数であっても記録されるので、次回利用時に端数を合わせて計算してくれます。

例として、75円の商品を2回購入すると端数の25円が残るので、合計150円分の3スターが貯まるという形になります。

 

スターは各店舗で購入した商品や、公式ホームページやアプリから購入したStarbucks eGift。コーヒーセミナーにて入手可能です。

 

 

逆にスターが入手できないのは店舗以外で購入した商品などで、オンラインストアで購入してもスターは貰えませんのでご注意を。

当然スターバックスカード以外を利用した購入でもポイントは入手できません。

 

スタバポイント(スター)のお得な使い方

 

貯まったポイントの使い道はポイント制度の楽しみの1つですよね。

スターバックスにおけるスターの使い道ですが、貯めている間にポイントが貰え、一定ポイント、スターが貯まることで一度リセットされ、次の段階に移行します。

 

利用している期間に様々な特典が付与されるという形になるので、ポイントを直接交換するという方法は後述するリワードチケット以外存在しません。

 

スターには2種類あり、それぞれ「グリーンスター」と「ゴールドスター」となります。

これは別々の種類を貯めていくというよりも、レベルアップする。あるいはグリーンスターからゴールドスターに進化するというのが正しい仕様となっています。

 

 

最初はグリーンスターから始まり、1年間に250個貯める事で自動的に貯まるスターがゴールドスターに変化します。この際グリーンスターは0になり、次からはゴールドスターが付与されていきます。

 

1年ごとにカウントはリセットされるため、1年以内に250個に届かなかった場合は再び0個にリセットされてしまうのでご注意を。

 

ゴールドスターになると、グリーンスターの期間で使えていた特典はそのまま、新たに「リワードチケット」と「ゴールドスター限定プレゼント企画」という2つの特典が付与されます。

 

 

ゴールドスターの期間もゴールドスターへの切り替えから1年後の同月末までの期間が設定されていますので、貯まったスターは1年以内に使い切りましょう。

なお、これはグリーンスターの期間とは別なので、グリーンスターの期間とゴールドスターの期間を合わせると最長で2年間スターを集める期間があるということになります。ゴールドスターへの切り替わりは自動なので、スターの数は確認しておく事をおすすめします。

 

「Reward eTicket(リワードチケット)」とは?

 

リワードチケットはゴールドスター150個につき1枚交換することができます。この際交換してもまたグリーンスターからやり直し、というわけでは無く。ゴールドスター期間中であれば150個貯めるごとに交換することができます。

 

リワードチケットは上限税抜き700円までの商品から1つ無料で交換できるチケットです。

現金ではありませんので利用してもお釣りはありません。利用できる商品もスターバックス店舗で販売されている商品限定です。

 

リワードチケット1枚目の入手までには2万円程度の出費が必要となります。

これはグリーンスター250個と後に150個の総数400個と50円をかけた金額で、ゴールドスター150個のみを計算すると、7500円となります。

還元率は9.3%程。大雑把に750円の商品10個につき700円還元されるという形になりますね。

 

 

特典の中には新作商品の先行購入権やイベントやセミナーの先行予約権、会員限定の特別体験や限定商品などといったものがありますので、これらの特典を利用していると案外簡単にスターは貯まっていきます。

なお、リワードチケットは自動的に付与されるのではなく、自分で交換・発行する必要があるということを注意しておきましょう。

 

「スタバ新ポイント制」まとめ

以上がスターバックス コーヒーの新ポイント制度「スター」についての紹介と解説でした。

 

新しく始まったスターを活用してより色々なスターバックスのコーヒーを楽しみましょう。

 

唯一の注意点である「スターは1年でリセットされる」というポイントだけは忘れないようにしましょうね。

折角コツコツ貯めに貯めたポイントをリワードチケットに交換する前にリセットされてしまっては意味がありませんから。

 

 

なお、利用の際に必要なスターバックスカードはスターバックス各店舗限定のプリペイドカードです。

チャージすることで会計の際に利用することができます。

 

以上、最後までお読み頂きありがとうございました。

 

Sponsored Links