野球

高山俊の経歴は?高校時代の甲子園成績がヤバい期待の中距離砲!

19c9f885178a48b17bbd710b4a70b7b2_s

金本新監督就任後、

「超変革」

というスローガンの元、

日本一に向けて始動し始めた

阪神タイガース。

 

タイガースファンの熱狂ぶりは

日本一と言っても過言ではなく

それゆえに!

勝ちを義務付けられたチームです。

 

今年はメジャー帰りの藤川投手も戻り

チームの戦力も充実してきました。

 

ただ心配事な面もあります。

 

それが・・・

金本監督自身の経験不足

世代交代です。

 

監督の経験不足は仕方ないとしても

世代交代の方は野手も投手も

深刻な状況にあります。

 

 

今年4番を任される福留選手は

コンスタントに活躍しているのですが、

年齢の問題もありフル出場というのは

難しいでしょう。

 

投手にしても、

特に福原、安藤両投手に代表される中継ぎ陣

の高齢化がヤバいです。

 

中継ぎ陣に関しては

オープン戦などを見る限り

ドリス、マテオ両選手などの外国人で

何とかなりそうですが、

問題は野手の方だと思われます。

 

オープン戦からここまで

積極的に若手を起用し

今のところ上手く行ってますが

果たしてシーズン通して持つかどうか…

 

 

しかし若手野手の中で、

そんな不安要素を吹っ飛ばすほど

魅力的な選手が出てきました。

 

それがドラフト1位で入団した

新戦力・高山俊選手です。

 

この即戦力ルーキーに寄せられる期待は

相当なものです。

 

本来であれば、

育成という面もあって、

多少のことは我慢しつつの起用に

なると思うのですが、

今の阪神の状況ではそうも行きません。

 

いきなりルーキーイヤーから

多大なものを背負わなければならない

酷な状況なのですが、

ここまで、そんな周囲の心配もよそに

見事に結果で応えている高山選手。

 

ということで今回は、

そんな高山選手の経歴に触れていこうと

思います。

 

阪神ドラ1ルーキー・高山選手の経歴

 

個人的に高山選手と言えば、

特に全国優勝した高校時代の

バッティングが凄くて

甲子園成績がとんでもなかった

ことを真っ先に思い出します。

 

高校は日大三高なので、

普通に関東生まれだと思っていましたが、

実は長野県で生を受けました。(1993年)

 

父親が証券マンで都内や和歌山など数カ所を

転々とし、最終的に千葉県の船橋市に

小学校1年時に転入することに。

 

船橋市へ引っ越した後、

お父さんとキャッチボールしている時に

リトルリーグ「ホワイビーストロング」

にスカウトされます。

 

小学生でスカウトされるなんて

あまり聞いたことありませんが、

きっと小学生離れした凄い球を投げていたか

よっぽど筋の良いキレイな投げ方を

していたのではないでしょうか。

 

スカウトされ入団したリトルリーグでは

ショート・ピッチャー・キャッチャーとして

活躍します。

 

ショート・キャッチャーをやってたって

ことは、守備は当時からしっかり

してたのですね。

 

 

そして、

そのリトルリーグでの活躍もあってか、

千葉ロッテマリーンズジュニア選抜に

選ばれ、12球団ジュニアトーナメントで

準優勝します

 

中学では船橋中央シニアに所属しましたが、

野球で活躍する傍ら、

何と陸上の200mでも千葉県でベスト4に入る

という好成績

a32c0536dab78e5e8b995647672b5e4e_s

掛け持ちするほど身体能力が優れていた

という証ですね。

 

高山選手の身長・体重は、

現在181cm/86kgですが、

きっと小さい時から

体格的にも恵まれていたのでしょう。

 

その能力の高さを見て、恐らく

色んな高校が声を掛けたと思われますが、

高山選手が選んだのは名門日大三高でした。

 

日大三では1年生秋から1番ライトで

出場しています。

 

2年生に上がった春、

あの春夏連覇した興南高校に

破れはしましたが、準優勝に輝きました。

 

この時のセンバツの打撃成績も

調べましたが、この時は

打撃の調子を崩していたらしく

本領発揮とならなかったようです。

 

 

そして圧巻だったのは3年時の甲子園。

 

春センバツでは準決勝までの4試合全てで

安打を放ち通算17打数9安打で打率.529。

 

この時はまだトップバッターでした。

 

そして迎えた高校最後の夏の甲子園。

 

この大会では5番にどっしり座り

通算26打数13安打の打率.500

2本塁打と打ちまくり全国制覇。

 

日大三高はその後の国体も制しました。

 

この時の日大三高は他にも凄いバッターが

ゴロゴロいたため、

突出していた怪物というイメージでは

なかったのですが、

ホームラン数も高校通算で32本

この時点でも高校No.1外野手という

評価を受けていました。

 

プロ入りするものと思ってましたが、

日大三高の他の主力メンバーと共に

大学への進学を選択。

 

高山選手は高校での輝かしい実績を

引っ提げて明治大学に入学します。

 

大学では1年時からレギュラーとして活躍。

 

ユニバシアード代表にも名をつらね、

更に名選手と言われた高田繁選手が

大学時代に記録した通算安打の記録を

塗り替えてしまいました。

 

 

結局、

大学での安打数は131安打

まで伸ばしました。

 

そして2015年ドラフトで

ヤクルトとの競合の末に阪神が獲得。

 

そう言えばこの時、

ヤクルト・真中監督が外れクジを

当たりだと勘違いする珍事が

起こりましたよね。

 

金本監督は初仕事で見事成功を収めた

こともあって、この

高山選手に対し強い思い入れがある

ことでしょう。

 

背番号もマートン選手が背負っていた

「9」に決定。

 

その期待の高さが伺えます。

 

 

ところが、ここで試練が待っていました。

 

ドラフト直前の慶應大学とのリーグ戦で

右手を骨折してしまったのです。

 

この時の怪我の影響もあって

無理はさせられないと

キャンプは2軍スタート。

 

出遅れますが、

金本・掛布ホットラインもあって

「完成形に近いスイング」

と評価が急上昇し即1軍へ合流。

 

高山選手も、その大きな期待に応え、

オープン戦で結果を残し、

開幕スタメンを勝ち獲ります。

 

関連記事
[blogcard url=”https://xn--u8jp7nka.com/mogieigorou-1621.html”]

 

そしてこのオープン戦時に

大いに話題になったのが

高校時代から続く甲子園球場での連続安打

 

結局その記録は16試合で途絶えたのですが、

このとき私は、甲子園が高山選手の阪神入り

を引き寄せたんだな〜

と思いました。

 

高校野球を見に来る高校野球ファンには

当然阪神ファンもたくさん居ますが、

3季連続準優勝という偉業を成した

当時光星学院の主軸である田村・北条選手

に向かって

「2人とも阪神来てや〜」

と叫んでいた場面を今でも思い出します。

 

結局、北条選手は

見事に阪神入りしましたからね〜

 

阪神ファンのパワー恐るべしです^^;

 

 

さて話を戻しますが、

高校時代から甲子園で暴れまくった

高山選手の阪神入団は

きっと阪神ファンも大喜びだった

ことでしょう。

 

そして、そのファンからすれば

今後、金本監督と高山選手の

の師弟関係がどこまで堅固になるか?

見モノになりますね。

 

[ad#ad-naka]

 

Sponsored Links




高山俊選手の打撃と守備力をチェック!

 

高山選手の打撃力に関しては高校・大学と

通算4割を超えるアベレージヒッター

としての実力は折り紙つきです。

 

プロでもホームランバッターというよりは

中距離砲として大成していきそうな

気がしますが、

金本監督は飛距離をアップさせるように

アドバイスを贈っていました。

 

「将来的にクリーンアップを任せたい」

という想いがあるのでしょう。

 

確かにオープン戦からここまでの

活躍を見ると勝負強いので

打点を稼ぐポイントゲッターとして

最適だと思います。

 

理想は「3番・高山」なんですかね。

 

個人的には高校時代から

スイング自身はあまり印象が変わってなくて

巨人現監督・高橋由伸選手のスイングに似た

ボールの外側を叩くような

少し巻き込むスイングに

バットコントロールの上手さを感じます。

 

ただ、上手いだけに

当てるだけのバッティングと紙一重とも言え

それを矯正する意味でも

金本監督はフルスイングさせようと

しているのではないでしょうか?

 

そう言えば、高山選手って

もともと右打ちだったらしいです。

 

知ってましたか?

 

 

右打ちから左打ちに転向した例で

有名なのはあの松井秀喜選手ですが、

松井選手の転向理由が

ボールが飛びすぎるから

だったのに対し、高山選手の場合は

50m5.8秒の俊足を活かすため

だったようです。

 

現高校生で言うと

清宮幸太郎選手も確か

左バッターボックスの方が1塁に近い

という同じ理由のハズ。

 

他にも巨人の鈴木外野手のように

右打ち→両打ちへの成功例もあり、

右打ちから左打ちへの転向には

何かあると思わざるを得ませんね。

 

 

また、前述した通り

高山選手には足の速さがあるので

外野での守備範囲の広さもあり

将来的にはゴールデングラブ賞

トリプル3達成も期待できそうな

気がします。

 

野球ファンとしては

プロで生き残っていくために、

高山選手の更なる進化を

温かく見守っていきたいです。

 

見事開幕スタメンをゲット!

baseball-454559_640

右手首を骨折した影響で

キャンプは2軍スタートだった高山選手。

 

ところがやはりモノが違うことを

察知した阪神首脳陣が、

2月後半には1軍入りさせます。

 

オープン戦でもスタメン出場が続き

出た試合全てで安打を放ち(最終打率.327)

開幕では1番レフトのスタメンを獲得

 

開幕試合の中日戦でプロ初打席初ヒット

続くヤクルト戦では先頭打者ホームラン

を放ち衝撃的なデビューを果たしました。

 

このまま行けば、

文句なしの新人王候補でしょう。

 

 

出だし好調とはいえ、

どんなに凄い打者でも

シーズン通して必ずスランプは来ますから、

そこでどんな対応力を見せるか?

 

そして、最終的に

どの位の成績を残せるのか?(特に安打数)

 

非常に楽しみな選手です。

 

Sponsored Links




「高山俊選手の経歴」まとめ

親に厳しく育てられた為に、

硬派でクールな高山選手は

衝撃的なデビューを飾ったものの

これからが勝負です。

 

クールな反面、地元の人気キャラ

ふなっしーのぬいぐるみを

入寮する際に持参したお茶目な面

もあって何だか憎めないキャラです。

 

このまま順調に育てば、

かつて阪神を沸かせた

亀山選手のようなスター選手

になるかもしれません。

 

更にその先には、

サムライジャパンの核弾頭

という可能性もあります。

 

しかし骨折した経歴があるように

ケガには要注意です。

 

そんな高山選手が

この1年でどこまで大きく成長するか…

 

温かく見守って行こうでは

ありませんか(^o^)

 

以上、最後までお読み頂き

ありがとうございました。

 

【関連記事】
[blogcard url=”https://xn--u8jp7nka.com/houjyo-fumiya-2063.html”]
[blogcard url=”https://xn--u8jp7nka.com/yokoyamayuuya-4078.html”]
[blogcard url=”https://xn--u8jp7nka.com/yoshidamasataka-1898.html”]
[blogcard url=”https://xn--u8jp7nka.com/mogieigorou-1621.html”]

 

[ad#ad-shi]