福袋

ヨドバシカメラ福袋2019は予約できる?中身ネタバレ最新情報!

ヨドバシカメラ_福袋2019

この記事では、ヨドバシカメラ新春福袋2019の予約および中身ネタバレについての最新情報をまとめています。

個人的に家電というと、年末に一番安くなるイメージがあり、今まで欲しいモノがある場合は、必ず年末に日本最激戦区の池袋に行ってヤマダ電気LAVIとビックカメラの間を納得いくまで行き来きし、店員さんと粘り強く値引き交渉して来ました。

 

価格.comなどの最安値の口コミ情報を参考に、自分も同じような成果が出せたときのテンションの上がりようといったら半端じゃありませんよね!

そんな交渉の1つ1つが楽しかったりして、正直福袋には今まで見向きもしませんでした。

 

ただ、それも横浜に引っ越してきて池袋が若干遠くなると、腰が重くなって、

「ネットや近所の家電屋巡りで十分だわ~」

と思うようになりつあります。

そんなネット通販中心のショッピングになり、気になるのが店舗での価格交渉を凌駕すると噂の家電の福袋の中身。

 

ということでこの記事では、家電の中でも特に大人気のヨドバシカメラ福袋に着目していきたいと思います。

 

ヨドバシカメラ福袋2019の予約はできる?いつから?

結論を言うと、ヨドバシカメラ福袋は昨年福袋2018から、ヨドバシドットコム会員だけへの抽選販売という形式に変更になりました。

これは恐らく、人気が殺到しすぎて毎年販売側も申し込み側も大混乱だった状況を考慮しての決定だと思います。

以下、抽選販売の概要をまとめます。

抽選受付期間

2018年11月29日(木)13時から2018年12月6日(木)9時59分まで


当選発表

12月10日(月)11時から


福袋購入料金の支払期間

12月10日(月)11時から2018年12月14日(金)23時59分まで


福袋が届く時期

12月27日(木)から2019年1月8日(火)までの間に順次発送

 

昨年のニュースなどでは、当選倍率は100倍以上ということらしいです。

恐らく今年も同程度の競争倍率になることでしょう。

この抽選販売制度については、賛否両論あると思いますが、個人的には、アクセスが集中して販売ページにすらアクセスできないといった過去の状況よりは大分マシだと思います。

 

それまでの一般的な予約は12月中旬スタートというのが恒例だったので、それが半月ほど早まっているので抽選申し込み時期についてはご注意ください。

今すぐヨドバシ福袋の抽選に申し込む

 

【追記】ヨドバシカメラ福袋2019の抽選結果が終了!

抽選結果を出すのに手間取ったみたいで、発表が少し遅れたようですが、無事に抽選結果が出て「完売御礼」となりました。

 

当たった、ハズれた…という声がSNSに上がってましたので、参考までにまとめて置きますね。

こういう口コミを見てて痛感するのは、

当たったときのお金のやりくりを考えている余裕なんてないな

ってことです。
当たったらどうしよう…じゃなくて、気になったらガンガン申し込む!

これが熾烈な競争倍率に打ち勝つ秘訣なんだろうなって思いました。

 

抽選倍率が半端ないので、気になるのは

過去にあった再予約受付はあるか?

ですよね。

 

その再予約については、昨年の記録がないことから、恐らく今年もないものと思われます。

店頭販売でも中国人の買い占めなど問題になってますが、こうして見ると、年々その店頭販売よりもネット予約の方が購入が難しくなっている感じですね。

やはり少しでも、当選確率を上げるために、普段からヨドバシカメラでなるべく買い物するなどして、ヨドバシカメラのカードを作成するなど、抽選申し込みの前までに下記の条件を予め確認しておくのが鉄則ですよ!

  1. 抽選受付前の2018年11月25日(日)時点においてヨドバシカメラの「GOLD POINT CARD+」の会員で、しかもヨドバシ・ドット・コム会員ID共通化が完了している。
  2. 2018年1月1日(月)~11月25日(日)の期間中にヨドバシ・ドット・コムにて商品を購入している。
  3. 2018年1月1日(月)~11月25日(日)の期間中にヨドバシカメラ店舗で商品を購入していて、しかもポイント共通化済みである。

以上3点のどれかを満たすことによって、当選確率は上がるとのことなので、何か買い物がある場合は、ヨドバシカメラでの購入を優先しましょう!

そういうちょっとした努力が、「新春の夢」への近道になりますよ。

 

とは言え、現時点でネット再販が無いという結論は公式には出てませんので、店頭販売にはちょっと行けない…という場合、年末年始はヨドバシドットコムのサイトをコマメにチェックしましょう!

ヨドバシドッドコムのサイトを今すぐチェック

 

Sponsored Links




ヨドバシカメラ福袋の中身ネタバレ情報

internet_mono_things

ヨドバシカメラ福袋の特徴としては

マルチメディア、PCやタブレット、デジカメ、

といった王道ものから

腕時計やPS3、キャンプセット、レゴ、玩具

などなど何と40種類以上必ず用意されているところです。

バラエティ感満載ですが、その流れは2019年も健在です。

夢のお年玉箱2019ラインナップ
  1. インスタントカメラの夢:5,000円(税込)
  2. 一眼レフデジカメの夢:50,000円(税込)
  3. ミラーレスデジカメWズームキットの夢:50,000円(税込)
  4. ミラーレスデジカメレンズキットの夢:30,000円(税込)
  5. 高級コンパクトデジカメの夢:60,000円(税込)
  6. コンパクトデジカメとフォトプリンタの夢:30,000円(税込)
  7. GoProの夢:30,000円(税込)
  8. フルハイビジョンビデカメの夢:20,000円(税込)
  9. 360度デジカメの夢:25,000円(税込)
  10. 高倍率ズームデジカメの夢:30,000円(税込)
  11. 美容・健康家電の夢:10,000円(税込)
  12. キッチン家電の夢:10,000円(税込)
  13. スティッククリーナーの夢:50,000円(税込)
  14. ロボット掃除機の夢:30,000円(税込)
  15. ブルーレイレコーダーの夢 ダブルチューナー 1TB:30,000円(税込)
  16. ブルーレイレコーダーの夢 トリプルチューナー 1TB:40,000円(税込)
  17. ブルーレイレコーダーの夢 トリプルチューナー 500GB:30,000円(税込)
  18. ブルーレイレコーダーの夢 全自動録画:55,000円(税込)
  19. ポータブルテレビの夢:35,000円(税込)
  20. ハイレゾオーディオプレーヤーの夢:20,000円(税込)
  21. フルワイヤレスイヤホンの夢:10,000円(税込)
  22. ノイズキャンセルヘッドホンの夢:20,000円(税込)
  23. ブルートゥースイヤホンの夢:10,000円(税込)
  24. ブルートゥーススピーカーの夢:20,000円(税込)
  25. ハイレゾオーディオプレーヤーの夢:40,000円(税込)
  26. シアターバーの夢:30,000円(税込)
  27. サーフェスProの夢 Core i5:80,000円(税込)
  28. サーフェスProの夢 Core m:60,000円(税込)
  29. ノートパソコンの夢 15インチ Office:50,000円(税込)
  30. ノートパソコンの夢 13インチ:30,000円(税込)
  31. ノートパソコンの夢 14インチ Core i5:60,000円(税込)
  32. ノートパソコンの夢 14インチ Office:40,000円(税込)
  33. ノートパソコンの夢 14インチ:30,000円(税込)
  34. ノートパソコンの夢 15インチ Core i5:60,000円(税込)
  35. ゲーミングノートパソコンの夢:80,000円(税込)
  36. タブレットパソコンの夢 iOS搭載:25,000円(税込)
  37. タブレットパソコンの夢 Android搭載:20,000円(税込)
  38. SIMフリースマ-トフォンの夢:10,000円(税込)
  39. メンズウォッチの夢:10,000円(税込)
  40. レディースウォッチの夢:10,000円(税込)
  41. レディースコスメの夢:10,000円(税込)
  42. メンズコスメの夢:5,000円(税込)
  43. プレイステーション4 Proの夢:45,000円(税込)
  44. ニンテンドーSwitchの夢:35,000円(税込)
  45. 女児玩具の夢:5,000円(税込)
  46. トミカ・プラレールの夢:5,000円(税込)

以上、今年も何と46種類!!

例年、ラインナップは結構変わるんですが、ヨドバシに限らず、食品なども含め今や家電量販店って何でも売ってますもんね~

この幅広いラインナップに納得です。

昔と比べ、例えばPCでもインチ・CPUである程度指定できるところも人気の秘密なんだと思います。(個人的には昨年あった「海外ブランドPC」という区別がなくなったのが微妙ですが…)

 

ただ、どの福袋の中身も値段以上のものが必ず入っていると評判なので、ボリューム重視の人には安心してオススメできる福袋ですね♪

 

例えば、一眼レフカメラに挑戦したいけど

ちょっと、どこのメーカーの何を買ったらいいんだろう?

と悩んでいる場合なんかは、お得な福袋からの入門っていうのもアリだと思います。

そんな初物に対するハードルを自然と下げてくれそうです。

 

ここで1つ注意点なんですが、店頭販売の物に関しては各店舗によって若干ラインナップが変わることもあるそうです。

 

店頭ではお年玉福袋が1月1日(日)から販売予定されていますが、恐らく想像できない程の争奪戦となるでしょう。

中には前日の20時とかから並ぶツワモノがよくニュースになってますよね。

家電量販店が密集しているところでは

販売開始後1時間が勝負!

となっているようです。

 

ヨドバシカメラ福袋2018以前の中身ネタバレ情報まとめ

それでは最後に、この激戦区の福袋をゲットされた方達の口コミやネタバレ情報をご紹介します。

当然、福袋2019ではより新しいものが入っているかと思いますが、少しでも福袋の中身をイメージするために参考にしてください。

中身のネタバレは一切なく、開けるまで何が入っているかはわからない福袋なので、こういう口コミはホントありがたいですよね。

 

店頭での値引き交渉も確かに楽しいのですが、これからは

家電を揃えるなら福袋で!という選択肢も十分アリ

だと改めて認識しました。

特に、

来年こそ一眼レフカメラに挑戦する!

など、

とりあえず何を買っていいかわからないが、一式揃えたい!

という場合こそ、むしろ福袋を狙うべきかなと思います。

 

店頭販売にしろ、ネット予約・販売にしろ、気合が要ると思いますが、お得感を考えると全然苦じゃないですね。

早めに行動して、最激戦区であるヨドバシラ福袋商戦に勝ち残りましょう!

ヨドバシドッドコムのサイトを今すぐチェック

 

以上、最後までお読み頂きありがとうございました。

 

⇒ 他ブランドの福袋もチェックしてみる!