9v9a1678_tp_v

2017福袋シリーズ第17弾

ヨドバシカメラを取り上げます。

 

個人的に家電というと、

年末に一番安くなるイメージがあり

欲しいモノがある場合は、

必ず年末に日本最激戦区の池袋に行って

ヤマダ電気LAVIとビックカメラの間を

納得いくまで行き来きし、

店員さんと粘り強く値引き交渉しています。

 

価格.comなどの最安値の口コミ情報を

参考に、自分も同じような成果が出せた

ときのテンションの上がりようといったら

半端じゃありません!

 

そんな交渉の1つ1つが楽しかったりして、

正直福袋には今まで見向きもしませんでした。

 

Sponsored Links

 

ただ、今回こうやって

福袋シリーズを記事にするに当たって

ふと家電はどうなんだろう?

と調べてみたら、随分お得なんだ!

ということがわかったので、

今年から家電の福袋にも

手を出してみようと思っています。

 

ということでこの記事では

家電の中でも大人気の

ヨドバシカメラ2017福袋の予約情報と

中身の特徴や値段について

調査してみました。

 

ヨドバシカメラ福袋2017の予約はできる?いつから?

 

ヨドバシカメラの福袋について

調べると予約は可能ということが

わかりました。

 

気になる予約スタート日ですが、

毎年正式発表は混乱を避けるためか

予約日の2日くらい前と直前なんですね。

 

ただ、例年の予約スタート日には

法則性があるので、ここでは

それに基づき予測を示したいと思います。

 

2017年予約スタート日はズバリ

12月15日(木)9時から

になると思われます。

 

 

この予測の根拠は、

例年の予約スタートが

12月第3週の木曜日スタート

となっているためです。

 

昨年は予約受付開始後40分で

完売してしまったらしいので、

仕事のある方などは家族総動員で

ゲットしましょう!

 

なお、これも例年によれば

今年も再予約受付はあると思われます。

 

そしてこの再受付日も

ある程度予測が立ちます。

 

2017年の予約再受付は…

12月22日(木)9時から

となるでしょう。

 

もうお気付きだと思いますが、

何てことはない、最初の予約日から

1週間後とうだけです。

 

この再予約に関しても1時間以内には

完売しますので、

福袋を確実にゲットしたい場合は

この2回ともチャレンジすることを

オススメします。

 

必ずサーバーがダウンするほど

アクセスが集中することになるので

スマホ&PC&タブレットからなど

可能な限り何刀流かで挑みましょう。

 

オンライン販売も同時です。

 

無くなり次第終了ということですので、

豊富にある種類の中で、もしかしたら

奇跡的に残っている穴場の福袋も

見付かるかもしれません。

 

12月第3週~4週にかけては

毎日コマメに情報をチェックして

みてくださいね。

 

ヨドバシカメラ福袋の種類と値段は?

internet_mono_things

ヨドバシカメラ福袋の特徴としては

マルチメディア、PCやタブレット、

デジカメ、といった王道ものから

腕時計やPS3、キャンプセットなどなど

何と45種類も用意されているところです。

 

パーティセットなど意表を付くものも

あってまさにバラエティ感満載です♪

 

 

食品も含め今や家電量販店って

何でも売ってますもんね~

 

どの福袋の中身も値段以上のものが

必ず入っていると評判なので、

ボリューム重視の人にはオススメですね♪

 

例えば、

一眼レフカメラに挑戦したいけど

ちょっと、どこのメーカーの何を

買ったらいいんだろう?

と悩んでいる人なんかは

お得な福袋からの入門っていうのも

アリだと思いますね。

 

そんな初物に対するハードルを

自然と下げてくれそうです。

 

 

2017年の具体的な種類は

予約開始日と同じで直前にしか

発表されません。

 

よってここでは、昨年2016年の

種類一覧と値段を載せておきます。

 

 

是非コレを見てゲットしたときの

イメージトレーニングをしてください^^;

 

ヨドバシカメラ2016福袋ラインナップ

◆ カメラ


・クラシックミラーレス一眼の夢

 → 50,000円(税込)

・一眼レフデジカメの夢

 → 40,000円(税込)

・ミラーレス一眼の夢

 →30,000円(税込)

・ミラーレス一眼ダブルズームキットの夢

 → 50,000円(税込)

・ハイズームデジカメの夢

 → 10,000円(税込)

・コンパクトデジカメの夢

 → 5,000円(税込)

・ビデオカメラの夢

 → 25,000円(税込)

・ウェアラブルカメラの夢

 → 30,000円(税込)

・インスタントカメラの夢

 → 5,000円(税込)

 

 

◆ノートパソコン・タブレット


・アンドロイドタブレットの夢

 → 10,000円(税込)

・タブレットパソコンの夢i

 → 30,000円(税込)

・タブレットパソコンの夢WIN8

 → 20,000円(税込)

・海外ブランドモバイルパソコンの夢

 → 30,000円(税込)

・海外ブランドパソコンの夢(オフィス付き)

 → 30,000円(税込)

・国内ブランドノートパソコンの夢(オフィス付き)

 → 50,000円(税込)

 

 

◆SIMフリー端末


・SIMフリー端末の夢(5インチ液晶)

 → 15,000円(税込)

・SIMフリー端末の夢(4.5インチ液晶)

 → 5,000円(税込)

 

 

◆テレビ/レコーダー


・ブルーレイレコーダーの夢(トリプルチューナー)

 → 40,000円(税込)

・ブルーレイレコーダーの夢(ダブルチューナー)

 → 35,000円(税込)

・ワイヤレステレビの夢(15インチ)

 → 35,000円(税込)

・ワイヤレステレビの夢(10インチ)

 → 25,000円(税込)

 

 

◆オーディオ


・ポータブルオーディオの夢

 → 35,000円(税込)

・ハイレゾヘッドホン/ポータブルヘッドホンアンプの夢

 → 25,000円(税込)

・海外メーカーイヤホンの夢

 → 10,000円(税込)

 

 

◆家電・理美容家電


・美容家電の夢

 → 10,000円(税込)

・バラエティ家電の夢

 → 10,000円(税込)

・フィットネスマイホームの夢

 → 10,000円(税込)

 

 

◆腕時計


・腕時計の夢メンズ

 → 10,000円(税込)

・腕時計の夢レディース

 → 10,000円(税込)

 

 

◆おもちゃ・ゲーム


・NEWニンテンドー3DSLLの夢

 → 18,000円(税込)

・PSVITAの夢

 → 20,000円(税込)

・男の子の夢

 → 8,000円(税込)

・女の子の夢

 → 8,000円(税込)

・パーティーグッズの夢

 → 5,000円(税込)

 

 

◆スポーツ&アウトドア


・フィットネス マイホームセットの夢

 → 10,000円(税込)

・コールマン アウトドアキャンプセット

 → 50,000円(税込)

・コールマン アウトドアBBQセット

 → 30,000円(税込)

・アウトドア テントセット

 → 50,000円(税込)

・アウトドア 焚火セット

 → 30,000円(税込)

・ロゴス アウトドアBBQセット

 → 10,000円(税込)

・ロゴス アウトドアセット

 → 30,000円(税込)

・ゴルフ ゼクシオドリームセット

 → 150,000円(税込)

・ゴルフ マッスルバックドリームセット

 → 70,000円(税込)

・ゴルフ ゴルフボール打ち比べV1セット

 → 7,000円(税込)

・釣具ダイワ ハイエンドスピニングリール 2500番セット

 → 35,000円(税込)

 

注)各店舗によって若干ラインナップが

変わることもあるそうです。

 

イメージではもう少し高額だと思って

いましたが、ゴルフセットは流石に

15万円とかになってますが、

家電に限定すると、高くても5万円

という設定になっており、ちょうど

手が出やすい金額だと言えます。

 

これは毎年店頭でも飛ぶように

売れるワケですね。

 

 

店頭ではお年玉福袋を

1月1日(日)から販売予定されますが、

恐らく想像できない程の

争奪戦となるでしょう。

 

中には前日の20時とかから並ぶ

ツワモノがいらっしゃるようです。

 

家電量販店が密集しているところでは

販売開始後1時間が勝負!

となっているようです。

 

Sponsored Links

 

ヨドバシカメラ福袋2016年の中身をチェック!

 

2016年の口コミから察するに、

各ジャンルごとに「お年玉箱」と

なっていて中身のネタバレは一切なく、

開けるまで何が入っているかは

わかりません。

 

ただ、

昨年の口コミでは

iPad入りで3万円のものや

ノートパソコンなども2~5割引きの

計算となり、

新製品に拘らないのであれば

中身はきっと満足するものと

なるでしょう。

 

個人的には、

型落ち品+アクセサリ等の小物セット

というのがヨドバシカメラ福袋の

定番の内容なのかなぁ~

と思いますが、

普段でも普通に型落ちになったところを

狙って買っていたりするので

型落ち品に関しては全然抵抗ないですね。

 

むしろ、コストパフォーマンスで

考えると新作を買うよりは

新作が出るタイミングで型落ち品

を狙うのが王道の気がします。

 

それでは最後に、この激戦区の福袋を

ゲットされた方達の口コミやネタバレ情報

をご紹介します。

 

 

 

 

 

店頭での値引き交渉も確かに

楽しいのですが、これからは

福袋という選択肢も十分アリ

だと認識しました。

 

店頭販売にしろ、ネット予約・販売にしろ

気合が要ると思いますが、

お得感を考えると全然苦じゃないですね。

 

以上、最後までお読み頂き

ありがとうございました。

 

⇒ 他ブランドの福袋もチェックしてみる!

⇒ ブログTOPに戻って他の記事も読んでみる

 

Sponsored Links