菅田将暉さんが出演する

吉野家のWeb限定CM

面白いですよねぇ~

 

銀魂とコラボしたりと、

色んな引き出しで我々視聴者を

楽しませてくれています。

 

ところで、その吉野家の

Web限定CMを影で支えているのは

紛れも無くシュールなナレーション

ではないでしょうか?

 

真剣に演技する菅田さんとの

ギャップが秀逸過ぎます。

 

Sponsored Links

 

ということで、

このナレーションの声の主

が一体誰なのか?

この記事では一番気になる

その疑問について調べてみました。

 

吉野家Web限定CMのナレーションは誰?

 

CMってやはり一番のインパクトは

目から入ってくる情報なのですが、

今回取り上げる吉野家の

Web限定CMはそんな映像よりも

むしろナレーションの存在感が

抜群です。

 

この面白いナレーションがなければ

CM自体の面白さも半減している

ことでしょう。

 

そんな絶妙なナレーションを

担当しているのは・・・

佐藤二郎さん!

 

ナレーション聞いてて、

このアドリブ感満載の独特な

ナレーションはもしかして…

と少し予想ができてましたが

やはりこの方でした!

 

断定できなかったのは、

佐藤さん本人がこのCMで

菅田さんと共演しているから。

 

本人が顔出ししているので

ひょっとして別な人かも??

って少し思ってました。

 

 

 

不思議なことに、

ナレーションが誰かも

わからなくて悶々としている

ときよりも、

佐藤さんだと確認できてからの方が

面白さが増したと感じました。

 

佐藤さんと言えばまっ先に

「勇者ヨシヒコ~の仏様」

を思い浮かべる人が多いと思いますが、

仏様のセリフでも常に1人突っ込み

してるのでその姿があなたも

目に焼きついていませんか?

 

 

だからナレーションの声の主が

佐藤さんだとわかった状態で

吉野家のCMを見ると、

菅田君が頑張っているんだけど

仏様の映像が頭の中に

浮かんでしまい、ついそれだけで

面白さが倍増してしまう…

私はそう分析しています。

 

 

佐藤さんの存在って、

天才バカボンでいうところの

警官とかレレレのおじさんのように

主役ではないんだけど、

作品上居ないと困る的な

ポジションが日本一似合う俳優さん

ではないでしょうか。

 

コメディーな感じの作品に

限定されるかもですが…www

 

これは佐藤さん自身も

脚本とか描いてるから

立ち位置が抜群なんですよね。

 

一見すると単なる暴走なのですが

出演作品を少しでも面白くしようとする

佐藤さんのアドリブ具合は

クセになると凄く面白さが

ストレートに伝わってきます。

 

今でこそ考えられませんが、

佐藤さんは過去に劇団に入ったものの

俳優としての適性がないと判断し

一度俳優業から足を洗って

サラリーマンをやった過去があります。

 

それでもタダでは転ばない佐藤さんは

そのサラリーマン時代も

営業成績でトップを出すほど

だったそうですが、役者への夢が

捨てきれず、サラリーマンを続けながら

2足のわらじ状態で劇団を立ち上げる

という苦労人。

 

そういう苦労してきた土台があっての

今の佐藤さんにしか出せない独特な

演技力に繋がっていると思うので

自然に応援したくなる役者さんですね。

 

そんな佐藤さんのプロフィールを

今更なんですが簡単に載せておきます。

 

 

佐藤 二郎さんのプロフィール

名前:佐藤 二郎(本名)

身長/体重:181cm/体重75kg

生年月日:1969年5月7日(現在48歳)

血液型:A型

出身地:愛知県春日井市

最終学歴:信州大学経済学部卒

職業:俳優、脚本家

芸歴:1996年~

所属:フロム・ファーストプロダクション

癖:痛みに弱く、耳を触る癖がある

似ている芸能人:桜金蔵

その他:仏(ほとけ)役のカツラ装着時間わずか7秒

 

 

2017年も大河ドラマにも出てるし、

映画・銀魂への出演など

多くのドラマ・映画などに

大忙しの佐藤さん。

 

今回のナレーションや声優の仕事も

数多くこなしているし、

(銀魂のエリザベスの声もそう!)

脚本も描いて監督業もやるし、

ホント休む暇もない感じで

こちらが心配する程の多忙さです。

 

でも、そんな忙しさに対して

役者への夢を追い掛け苦労してた

時代に比べれば、むしろ有難くて

屁でもないのでしょうね。

 

 

Sponsored Links

 

吉野家Web限定CMの監督はあの人だった

 

佐藤さんを起用する監督さんも

まるで佐藤さんで遊んでるかの

ようなイメージが個人的にはあります。

 

ひょっとしたら我々は、

知らず知らずに

そんな吉野家Web限定CMの

製作者の術中にハマッてるの

かもしれません。

 

なぜなら、今回のWeb限定CMで

メガホンを取ったのが

あの福田雄一監督だからです!

 

 

福田監督と言えば

映画・銀魂や

勇者ヨシヒコシリーズの

監督として既に有名な方です。

 

他にも代表作として、

『33分探偵』

『猿ロック』

『東京DOGS』

『コドモ警察シリーズ』

『スーパーサラリーマン左江内氏』

『HK 変態仮面』

『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』

『俺はまだ本気出してないだけ』

などなど数多くの作品が

ありますが、佐藤さんを起用する

作品の多さにビックリするほど

福田監督はどうやら佐藤さんが

随分とお気に入りのようです。

 

そして、この2人がタッグを組むと

もうツボってしまう人にとっては

鉄板の組み合わせと言っても

過言ではないでしょう。

 

どうりで、全然接点がない

今回の吉野家と銀魂が

コラボするわけです。www

 

そうそう、福田監督の作品の中で、

個人的に他に大好きなのが

となりのシムラ(NHK総合テレビ)

です。

 

志村さんとのコンビも

私はすごく気に入ってます。

 

不定期で放送される

「となりのシムラ」

ですが、毎回ゲストで出演する

女優さんや俳優さんの

面白いところを引き出すのが

上手で凄い監督さんだと思います。

 

吉野家シリーズも

菅田さん&佐藤さんとのタッグで

ずーっと続けばいいですよねぇ~

 

 

「吉野家Web限定CM」まとめ

この記事では

吉野家のWeb限定CMの

ナレーションは誰なのか?

についてお送りしました。

 

随分とツボに入る

面白いCMだなぁ~と思ってたら

福田監督と佐藤さんコンビによる

作品だとわかって凄く納得しました。

 

今回のナレーションのような仕事や

ドラマ・映画などへの俳優業、

または脚本家として忙しい日々を

送っている佐藤さん。

 

毎日TVで見かけている気がするほど

多忙で、こちらが心配する位なんですが

私生活では良きパパでもあります。

 

最後に佐藤さんと

お子さん(息子)との微笑ましくて

最高なやりとりをご紹介します。

 

 

佐藤さんのパパぶり、

いかがですか?

 

何か意外だなぁ~

と思ったのはきっと私だけじゃ

ないハズ…

 

まあ息子に遊ばれているだけ

かも知れませんが…

 

でもやっぱ最後には、

こういうやりとりの1つ1つが

「佐藤さんらしい…」

という表現に落ち着きます。

 

クスクス的な笑いの

エッセンスは流石の一言です。

 

しかしこの親子…

 

将来的にはコンビを組んで

何かやらかしそうですね。

 

私は同じ男の子を持つ

パパ目線で見てたんですが、

ますます佐藤さんのファンに

なってしまいました。

 

これからも主役を越えた

脇役の生き様&大切さを

たくさん我々に見せて欲しいです。

 

以上、最後までお読み頂き

ありがとうございました。

 

Sponsored Links