話題になりそうな人

油性ペンおじさんがメイクする理由は?出没場所はどこ?

油性ペンおじさん

先日放送された日テレの「月曜から夜ふかし」に登場した通称・蛍光ペンおじさんがネット上で話題になっています!

私は残念ながら番組を見逃してしまったので、リアルタイムでは見れなかったので、直接見た人に比べると衝撃度は低いかもしれませんが、それでもネット上の口コミ情報などで後からチェックしててもその強烈なインパクトに十分圧倒されました。

 

マツコさんもそんな油性ペンおじさんのVTRが流れる中ずっと

 

「このおじさん何なの?ちょっと誰か説明してよ〜」

 

と絶叫していましたが、

油性ペンおじさんが何故メイクするようになったのか?

気になりますよね?

 

また、油性ペンおじさんの出没場所も気になりませんか?

 

だって、このブッ飛び感を直に味わいたいじゃないですか!

 

そんな油性ペンおじさんの出没場所については、目撃情報がツイッター上でも色々ツィートされています。

 

ということで、この記事では油性ペンおじさんがメイクする理由出没場所について情報をまとめてみました。

 

油性ペンおじさんがメイクする理由

「月曜から夜ふかし」のスタッフ曰く、この油性ペンおじさんは

60歳になってから化粧したいと思うようになった

とのこと。

 

蛍光ペンおじさんの画像を見ると、どうやら実際に油性ペンで描いているのは目・眉毛・まつ毛、そして鼻下のヒゲ部分。

 

何故に油性ペンなのか?

は一端置いといて、なんとこのおじさん!

眉毛やまつ毛を何日かに1回の頻度でドンドン描き足している

とのこと。

 

どんだけ乙女なんですか?

このおじさん!

 

私はその昔、大学近くのお茶の水駅周辺で生の志茂田景樹さんを数回見掛けたことがあるんです!

 

当時の志茂田さんは頻繁にバラエティ番組に出ていて有名でしたが、相変わらずの派手なタイツを履いて実に堂々として歩いていました。

 

最初見たときは、その過激さに目玉が飛び出ましたが、2回目からは、逆に自分の軸というか個性をちゃんと主張してて凄いなぁ〜と思うように変わっていったのを思い出します。

 

ということで、今では私の中では

志茂田さん=女子力高い

という方程式が成り立っているんです。

 

こちらの記事にも書きましたが、

あわせて読みたい
女子力ってウザいからいらない?大切なのは内面女子力アップ! 「女子力って!?なに?」 いつの頃からでしょうか・・・ 「すごい!女子力高い!」とか「女子力をもっと上げる!」なんて...

本当の女子力って女性が生き方を向上させる力であり、自分の存在を示す力なんです。

 

志茂田さんは決して異常だったわけではなく、今思えば女子力が高かっただけで、時代がそんな志茂田さんに追いついてなかったんだと思います。

 

なぜなら、志茂田さんのタイツスタイルは十数年前のその当時はただの異端児扱いでしかありませんでした。

それが今や、メンズ用のスパッツやレギンスって当たり前になりましたよね?

渋谷辺りでもちょっと派手目なレギンスで歩いているメンズはかなりいます。

 

それだけ中性的な男性も増えてきたという社会の背景もあると思いますが、志茂田さんしかり今回の油性ペンおじさんしかり

「女子力の高いおじさん」

という目線で私は見てしまいます。

 

というかマツコさん自身も(ネタバレしてる素顔は置いといて)、自分の生きる道を探った上での今の中性的なキャラというスタイルに落ち着いてますよね?

 

 

まあ、だからと言って油性ペンでメイクしちゃうのは

美容や健康面では完全にアウト!

なわけですが、それを差し引いてもこの…

油性ペンおじさんの自分を表現したい!という純粋な気持ちは支持してあげたいです。

 

そんな自己主張が、このおじさんの場合は60歳を過ぎたタイミングだったと…

素晴らしいじゃないですかっ!

 

恐らく定年を迎えられて虚無感みたいなのもあったんだと思います。

そんな中で、目覚めたのがたままたメイクだったと。

 

お金のない女子高生が辿りそうな間違った道

を歩んでしまった蛍光ペンおじさん。

 

よーく見ると、メイクのみならず鼻にも何か詰め込んでますし、耳にもピアスらしきものが…

 

ずーっと見てると何故かホンワカしてきます♪

 

マツコさんも感想漏らしてましたが

タダものじゃない感

が半端ないです!

 

一方で私の父は、仕事をバリバリやってた反動で60歳後の衰えぶりが半端ありません。

 

そんな父に比べれば、間違った方法だとしても…キッチリ自己主張して前向きに楽しく過ごしてそうな油性ペンおじさんは羨ましいとさえ思います。

私もそんな感じで老後を楽しみたいです。

 

 

ところで、この油性ペンおじさん。

 

見た目だけじゃなくキャラも面白いです。

 

今回の街頭インタビューでは、

動物の鳴き声やムンクの叫びに似た絵を何と言うか?

などに面白おかしく回答してて、VTRを見ていたマツコさんも、関ジャニの村上さんも

蛍光ペンおじさんのキャラの抜群さに一目置いたハズ

 

今後、定期的にマツコさん絡みの番組に登場してくる可能性大なので

要注目素人の殿堂入り決定ではないでしょうか?

 

Sponsored Links




油性ペンおじさんの出没場所は?

さて、そんな油性ペンおじさんを

実際にひと目見てみたい!

という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

ということで、続いては、油性ペンおじさんが出没する場所について口コミ情報などをまとめてみようと思います。

 

まずは、その口コミ情報をピックアップしますね。

 

最初のツイートしている方のツイッターアカウントを拝見すると、東京都山手線の外側に住んでらっしゃるようです。

 

また、最後のツイートにあるように、何とこの油性ペンおじさん、別の「フルタチさん」という番組にも出演されていたようですね。

 

単なる偶然なのか?

立て続けのメディア登場だったのにはビックリですが、恐らく「フルタチさん」の方で受けた取材も都内近郊でしょう。

 

そして、東武ストアで見掛けたとあるので、東武ストアの都内店舗の情報から総合すると

豊島区(池袋周辺

と予測されます。

 

そしてズバリ!

東武ストアの西池袋店に行けば、油性ペンおじさんに遭遇する確率がグンと上がるのではないでしょうか?

 
Sponsored Links




「油性ペンおじさん」まとめ

この記事では、「フルタチさん」「月曜から夜ふかし」と立て続けに出演された油性ペンおじさんについてお送りしました。

 

油性ペンおじさんの女子力の高さに脱帽すると共に、出没場所は池袋周辺であると予測。

 

あくまでも個人的見解なのでハズレていたら申し訳ありません。

 

しかし、この油性ペンおじさんのキャラは改めて話題性抜群だと思います!

 

街頭インタビューのみならず、もしかしたら今後色んな番組でひっぱりダコになったりして…

 

そんな期待感を持ちつつ、油性ペンおじさんの次回のテレビ出演を心待ちにしたいと思います。

 

以上、最後までお読み頂きありがとうございました。

 

最新追加情報

油性ペンおじさんですが、さっそく「月曜から夜ふかし」で密着放送されていました。

 

やはり、マツコさんの喰い付きっぷりが半端ないので早かったですねぇ〜

 

その密着取材とその後の口コミ情報から以下のことが判明しました。

  • 相性は「よっちゃん」
  • 独り者
  • 結構いいとこ住んでるけどゴミ屋敷感満載
  • 年齢は75歳
  • オネエ系ではない
  • 秋葉原周辺でも目撃情報あり
  • 好きなことをしていて今は幸せ

失礼ながら、パット見の身なりでホームレスに近いものを想像していたのですが、意外に良い部屋に住んでてビックリです。

 

ただまあ、既にゴミ屋敷と言えるレベルにあるのは、ある意味想定内^^;

 

60歳に油性ペンメイクに目覚めそれを15年間も続けているそうで、普通であれば、もっと前に発見されてもおかしくないキャラですよね。

 

秋葉原周辺でも目撃したという方がいらっしゃるようですが、東京周辺の意外に人混みの多いところをウロウロ散歩してるのかな?

 

人混みに紛れればその存在に気付かないかもしれません。

 

今後、都内に行く際は、「よっちゃんがウロついてないか」意識して探してみようかなと思います。